【辛口】iPhone11Proの奇抜な手帳型ケースを徹底レビュー!【財布着脱式】

3 min 144 views

iPhone11Proを発売日に購入し、使い始めてはや半年。

Apple製品は本体の見た目が美しいので、基本的に裸運用(ケースなどを付けずに利用)してきた。


が!最近ある問題が発生して、車で早朝(深夜?)吉野家に行く時にだけ、iPhone11Proを奇抜な手帳型ケースにはめて持ち運びをするようになりました。


本コンテンツでは、普段はケースを一切着用しない私が唯一使っているウォレット一体型の手帳型ケースをご紹介します。

財布とiPhone11Pro用手帳型スマホケースを合体!一つにして持ち運びたい人におすすめ!

スマホケースはCaseMeという中国ブランドで、Amazonで検索するとiPhone6から制作しているようでそれなりの歴史があります。

このケースの最大の特徴は、なんといっても手帳型スマホケースに財布がついているということ。

私はPayPayという決済サービスを開始当初からこよなく愛していて、あまりに便利で世の中のあらゆる支払いはこれだけでOKになると確信して、財布を持たずにセブンイレブンや吉野家に行っていたんですね。

執筆時点での支払い総額約60万、残高獲得総額約9万。PayPayは神


週初めの月曜日早朝、早起きして吉野家に行く習慣がある私は、いつものように裸のiPhoneと車移動だったので免許証収納ケース(小銭が少し入る)を持ってねぎだく牛丼を食べに行った。


そして支払いの時。


なんと、PayPayが利用できないではないか!


その時初めて知ったのですが、PayPayサービスは月曜日の2:00から5:00の間(24時間表記)、システムメンテナンスを実施するため利用できなくなるときがあるんですよ。



しかも通常は使える時間でも、たまにエラーで支払いができないこともあるので、まだ現金を持ち歩く必要はあるんですね。(早くなんとかして欲しい)


そのときは免許証入れに使っていたケースにギリギリねぎだく牛丼代の小銭が入っていたのでことなきを得ましたが、もし車移動でなかったら詰んでいたということです。


この出来事からまた財布を持ち歩くようになったのだけど、吉野家やセブンイレブンにフラッと行くのに財布とスマホを2つ持ち歩くのがガチのお出かけみたいで、お手軽ではない。


持っていくものは1つにしたいと考え、「あらゆる需要が満たされている現代、財布とスマホケースが一体となった商品もあるのではないか?いや、必ずある」と考え見つけたのがCaseMeのウォレット一体型手帳型ケース


このケースはなかなかクセがありますが、2ヶ月使ってみた結果、買って良かったです。

CaseMeウォレット付きiPhone11Pro用手帳型スマホケースのメリット

着脱がとにかくしやすい

支払いをするとき以外はiPhone11Proの美しさを堪能するため裸運用なので、出かける時にパッとケースにはめて帰宅したらするっと取れるケースを望んでいました。

その点CaseMeのiPhoneケースは枠がラバー形状になっていて柔軟性があり、着脱がめちゃくちゃ楽。


これは私の使用用途にはポイント高いんですよね。


高いiPhone11Proを頻繁に脱着するから、少しでも傷つきそうなら秒で使わなくなる。


価格の割に高級感がある

このケース、本革など決して高級素材が使われているわけではないのだが、スエード調で高級感が漂っています。

普段使いしていたら「それスマホケース?財布?」と、きっと聞かれるでしょう。(まだ聞かれたことない)

スマホケース単体使用も可能

スマホケースと財布は強めのマグネットで固定されていて、簡単に取り外すことができます。

ケース単体の評価としては、隅っこの部分が少し角張っていて、手触りが良くない。

CaseMeウォレット付きiPhone11Pro用手帳型スマホケースのデメリット

小銭入れから小銭が壊滅的に出しにくい

財布用途で買うならガチで致命的になるくらい出しにくいです。

しかも少量しか入らないので、お札でくずれた小銭をとりあえず入れておくスペースしかありません。(溢れそうになったら募金箱に全ての小銭をいれるのが良いでしょう)

お札の専用収納スペースがない

お札は基本的に折りたたんで空いている収納場所にいれるイメージです。

私はこんな感じで入れていますが、まぁ基本キャッシュレス決済だしこの収納場所でもすぐに取り出せるので特別困らないかな。

大きくてポケットに入らない

スーツの内側やブカブカのズボンポケットなら無理やりいれることもできなくはないけれど、異物感が半端ないと思います。


基本的に左手で持って移動してサクッと支払いを済ますか、吉野家では牛丼が出てくるまでスマホを触っているので私の使用用途では無問題。

【総括】iPhone11Pro用手帳型スマホケース(財布付き)は奇抜なデザインが好みならおすすめ!(ただし妥協点多め)

最後にまとめますと、

【メリット】

着脱がとにかくしやすい
価格の割に高級感がある
スマホケース単体使用も可能


【デメリット】

小銭入れから小銭が壊滅的に出しにくい
お札の専用収納スペースがない
大きくてポケットに入らない


財布代わりにはなりませんが、財布とiPhone11Pro用スマホケースを合体!一つにして持ち運びたい人におすすめです。


私のようにPayPay支払いがメインでいざという時のため、紙幣をしのばせておくのと、免許証を携帯する使い方で効果を発揮する商品ですね。


あと、他の人がまず使っていない奇抜なデザインが好きな人には超おすすめです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です