アイビル エアリーミスト ホワイト 300ml 〜3倍霧が出る霧吹き〜をレビュー

3 min 805 views

従来の霧吹きといえば、一握りでシュッと少量の水が出てくるのが一般的だと思います。  体感とし て0.3秒もないと思います。(個人の感想です)   そういう目的で作られているので、それがいいところでもあります。


しかし、植物に使用する時など、霧吹きでたくさん水をかけたい! という時は何度も何度もトリガーを引かなければなりません。


それが、一握りで1秒以上きめ細かいミストが出続ける霧吹きがあるとしたらどうしますか?


1回1秒、2回で2秒、3回なら… というように、連続でトリガーを引くたびに出続けるミストの心地 よい衝撃の出会いと使用感をご覧ください。

体験オススメ

観葉植物を家中に配置している我が家では昔からジョーロ、スコップ、クワなどに並んで霧吹きが 必須アイテムの1つです。


観葉植物に出会った当初は育て方がわからず、よく枯らしてしまったものです。


慣れてくるにつれて霧吹きの重要性に気づくのですが、霧吹きもピンからキリまで色んなものがあり、たくさん使ってきました。


その中でもアイビルのエアリーミストは第一印象から感動しました。


特殊なトリガーを使用しているので、1回トリガーを引くと風に舞う微細すぎるミストが対象物を 柔らかく包み込むようにかかります。


一般的な霧吹きよりエアリーミストは長めにミストが出てくれるので、1トリガーで広範囲にかけ ることができます。

何度も何十回もトリガーを引く必要が無いので握力が無くなるほどの疲れを感じる事は少ないでしょう。


繰り返しトリガーを引くことで滑らかに連続して噴霧できます。     ミストの出口の調節も不要なのでいつでも均一な文字通りエアリーミストを堪能できます。


他に寝癖直しなど、髪の毛に使用する時も非常に便利です。      ミストが細かいので、雫になって床にポタポタ落ちることが少なく、びしょ濡れになることも防げます。

メリット

① 連続ミストが楽々

特殊なトリガーで作られているので、数回トリガーを引くだけでミストを連続して出すことが可能です。


イメージとしては、「シュッ」から「シューー」ぐらいミストが出る長さが違います。    トリガーも幅広で握りやすく、何度も連続して使用しても疲れにくいと感じました。

② 液ダレしにくい

噴射口も特別な構造となっていて、調節ツマミを回して丁度いいミスト具合を探す必要がありま せんし、ミストが出た後にポタポタと液ダレも限りなくしずらくなっています。

③ 一台でオールマイティー

以前は用途に応じて3つ、4つ違う種類の霧吹きを使い分けていましたが、エアリーミストにしてからは、コレ1つで用が足りてしまうので他の霧吹きは使わなくなりました。

小さい鉢に繊細にかける時も、大きな観葉植物に豪快にかける時もどんなシーンでも便利に使う ことができます。

デメリット

① 使いやすすぎて…

一度アイビル エアリーミストを使ってしまうと心地よい使い心地に依存してしまう可能性がある と思います。


実際私もエアリーミストを使い始めてから他の霧吹きを使わなくなりまして、用途別に使い分けていた霧吹きがホコリをかぶっています。

② スタイリッシュなストレート型だから?

トリガー部分とタンク部分が直線的なデザインなので手を滑らせて落としやすい気がします。      わたしがおっちょこちょいなだけなのか、よく床に落としてしまいます。

総括

控えめに言っても最高なアイビルエアリーミスト。 一度使うとあなたも思わず言ってしまうでしょう。

最高かよ…」と…

これ一台で何役もこなしてしまう素晴らしいアイテムですね。 今まで霧吹きを何度も買い替えているあなた!

一度試してみる価値はありますよー。

Amazon

楽天市場

created by Rinker
トリコ インダストリーズ
¥1,042 (2021/10/21 10:28:30時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です