どれを選ぶ?? iPad miniでも快適に使えるワイヤレス・キーボードはどれだ??

8 min 9 views

もう販売されて、かなりの日数が経ちますが、未だに人気の『iPad mini 5』。 私自身は未だにiPad miniの初代を使っています。 

だがしかし!? そろそろバッテリーもヤバいし、いい加減サービスに対応されていないし(iPad OS)、動作もヌルヌルどころが、バッキバキなんで、ストレスも感じている訳ですよ…。

なので、やっと買い替えをしようと思っているところなんです!

そこで、ちょっとした問題があります。 それは、『対応キーボード』が無いって事…。

基本的には、こういった書き物はiPad AirでSmart keyboard  Folioを使って書いていたり、たまにMacbookで書いたりしているんですが、今回のiPad miniを買い換えるタイミングで、ちょっとした書き物は、miniでやってやろう! って考えています。

他のiPadシリーズみたいに、純正の対応キーボードがあれば良いんですけど、無いなら他社製品の対応キーボードを購入しないといけませんよね?

そこで今回は、iPad mini対応の外部キーボードを、本体購入前に色んなレビューを見て、気になった商品を検証していこうと思います。

1  個人的理想

100% 理想のキーボードが欲しい!っとは思っていません。 何かしらは我慢しないといけない箇所が出てくるかと思います。  

しかし、やっぱり『ココだけは妥協できない!』って点は皆さんそれぞれあると思います。 勿論私にも数点ありますよ。

ここでは、『個人的理想はこんな感じ!』っていう理想を簡単にお伝えしようと思います。

まずは、『本体は黒色』が理想です。 何故なら、iPad本体をスペースグレーを購入予定だからです。 この本体の画面側が黒色なので、やっぱり色は合わせたい! って考えています。

次に、『充電式』。 単純に電池式が嫌なんです。 不意に電池が切れてしまったら!?  急遽コンビニに買いに行かなくてはならないので、それは正直面倒くさい!  その為にわざわざ電池を持っとくのも面倒くさい…。

次に、『大きさ』。 これに関しては今使っているSmart Keyboard Folioぐらいのサイズが理想です。 自分の指が太いので、小さいキーボードを選んでしまうと、誤字を連発しそうなので、ある程度の大きさは必要と思っています。

キーボード自体の大きさは気にしますが、形はそこまで意識はしていません。 なので、『折り畳み式』でもいいかな? って思っています。

次に、『打鍵感』。 ここは特に気にしていないかな??  ご存知のSmart Keyboard Folioはかなり打鍵感は薄いと思います。 iPadでこういった文章を書いていて、次にMacbookで続きをかこうと思い、Macbookで文字を打つと、キーストロークが深く感じてしまいます。  

ここは好みがハッキリと分かれてくると思うんですけど、自分は何でも良いや!って思っています。  要は『慣れ』だと思っています w     何なら、Smart Keyboard Folioが一番打ちやすいです!

次に『予算』。  これは大体¥5,000-ぐらいを目安に考えています。 あまり高いのはパスですね。

次に、『ペアリング数』 これはどういう事かと言うと、1つのキーボードで最低3つの端末を接続させたいんです。 基本的にはiPad miniで使いたいんですけど、家にいる時に、もしかしたらiPad Airでも使いたいし、何ならiPhoneでも使いたい!って思うかもしれません。 

なので、ここは3つ接続出来るキーボードが良いですね。

次に、『その他』。  これは、『JIS版かUS版』どっちでもいい!  あと、『テンキー』も要らない。 『タッチパッド』はあればいいかな??

最後に、『レビュー数』。  今は便利な世の中で、ちょっとした事を調べてい時に使えるのが、YouTubeでは無いでしょうか?? 色んな方が、実際に手に取って生の声を上げてくれてますからね? 動画の取り扱い説明書ですよ!

こんな感じが理想の商品です。  さて、これらのワガママを叶えてくれる商品ってどんなのがあるんでしょうか??

2   商品紹介

① Anker ウルトラスリム

https://item.rakuten.co.jp/anker/ultra_compact_bluetooth_keyboard/

こちらの商品は、多くの方がレビュー動画をアップしてくれています。  そんな中で、気になった個人的な感想を書いていきます。

* 期待できそうな点 1  価格が安い!

ここは最大の魅力ですね、安いに越した事はない! 他にも買いたい物があるので、変にお金を掛けたく無いので、この価格は最高です!

* 期待できそうな点 2 サイズ感が良さそう!

IPad miniとのサイズ感の相性は良さそうですね。 このサイズだと打ち間違いが少なさそうですね。 小さいに越したことは勿論無いんですけど、いくらコンパクトでも、文字が打ちにくいんだったら本末転倒になってしまいます。 ですので、これぐらいのサイズは必要かもしれませんね?

* 期待できそうな点 3 デザインがシンプルで良き!

変に『おしゃれぶってる感』が無いのはプラスです。 どんなタブレットやパソコンにも合わせやすいのは嬉しいですね。 実際に使っていない時の、部屋に置いているだけの感じでも、自然な感じになると思います。

* 不安な点 1 電池式。

ここは、個人的に問題です。 急なバッテリー切れは最悪です…。 その為に、常に電池を持っておかないといけない感じが、面倒くさいです。

最近のカフェって、コンセントを常設している店舗さんがほとんどでしょう。 って事は、充電式の方がどこでも気兼ねなく作業に打ち込めるって事ですね!  ですから、この『電池式』って選択肢は無いのかな…。

* 不安な点 2 本体が薄くて、たわみやすい。

ここは、もしかしたら死活問題??  私は、こういう記事を書いてたり、個人的ブログも書いています。 要は、『めちゃめちゃ文字を打つ!』って事です。

って事は、文字が打ちにくい可能性のあるキーボードって、それだけでストレスを感じてしまうんです。 ここは悩みどころ…。

* 不安な点 3 ペアリングが1つしか…。

どうせ外部キーボードを購入するんだったら、iPad miniの他にも、iPad Airや、Macbookにも使いたいですね! なんなら、iPhoneにも使えるんだったら、尚好印象ですね! 

って事は、この価格でペアリングが1つってのは、対価としてリスクなのでは!? って思ってしまいます。

* 不安な点 4 タイピングが軽いらしい。 深めなストローク。

これに関しては、『慣れ』の問題だと思います。 今メインで使っているキーボードがSmart Keyboard Folioです。 この打鍵感は個人的感想は『浅い』んです。 けど、これに慣れてしまっているので、逆に『打ちやすい』んですよね。

って事は、この『深め』なトコロが少し気になります。 また慣れるのに時間が掛かるのか…。

* 不安な点 5 カラーが白色のみ。

iPad miniの本体をスペースグレーを購入予定です。 やっぱり色って揃えたいですよね? だから、キーボードも黒系が望ましいです! そんな中、白色しかないってのも…なんだか…。

選択肢が無いのはリスクです。

② Ewin

https://item.rakuten.co.jp/ewin/100376/?iasid=07rpp_10095___eq-kg27ofel-2j3fm-fd31b26f-154f-4688-a42c-c7746fd7e3ca

こちらは、2つ折りのコンパクトタイプのキーボードです。 見た目はスッキリデザインで、場所も取らない親切設計ですね。 タブレットスタンドも付属されているので、ここも有難いポイントでしょう。

* 期待できそうな点 1 ペアリングが3つ可能!

ここは嬉しいポイントです。 そこまで価格も高くなく、この辺りの価格になってくると、『ペアリングは3つ』ってのが当たり前なんでしょう。 『Anker』でも書きましたが、やっぱり他でも使いたいので、ここは最低条件ですね。

* 期待できそうな点 2 充電式で、本体の開閉で電源のオンオフが出来る!

うっかり電源の切り忘れで、ついバッテリー切れが無いのは安心です。

* 不安な点 1 キーピッチが狭いかも?

分かりやすい様に、画像で説明します。

自分の指は、おそらく太いと思っているので、これらの3点は個人的マイナスポイントです。

* 不安な点 2 裏側のデザインが…。 個人的にはブランドロゴがちょっと…。

少し年代を感じる…。 まぁ~使っている時は裏返しになっているので、全く気にならないんですが…  この表側の革ってのも相まって…。。。

③ エレコム TK-SLP01BK キーボード ブラック

https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4953103372221/

Anker製と同じ感じのサイズですね。 打ちやすいでしょう。 しかも、これに関しては希望の黒色、良い感じですね!

* 期待できそうな点 1 コスパは良さげ!

価格も¥3,300-(税込)なんで、手を出しやすいですね。 持ち運びも、特に気にせず、ガシガシ連れ出していきやすいですね!

* 期待できそな点 2 パエリングは3つ!

もうココは不要でしょう!

* 期待できそうな点 3 しっかり充電式!

ココも何の問題もありません!

* レビューも良さげ!

やっぱり、実物を触ってからの購入では無いので、どうしても参考にできる資料って、こういうレビュー系になってきます。 多くのレビュー系YouTuberさんが動画をアップしてくれています。

めちゃめちゃ使い勝手は良さげですね。 実際に使ってみたいです。

* 不安な点 1 打鍵音が少し気になるらしい。

いざ作業するなら、場所は自宅か近くのカフェが多いです。 隣でカチャカチャし過ぎてたら気になりますよね? 短時間なら良いかもしれないんですけど、1~2時間もカチャカチャされたら…。。。

って事は、この打鍵音は小さいに越した事はありませんね。

* 不安な点 2 サイズ感がiPad miniより少し大きい?

実際に外にiPad miniを持ち出す時って、対応ケースに入れて持ち出すと思います。 そのケースのサイズはおそらくiPad Airと同じになるかと思います。 ですから、これぐらいのキーボードサイズは全く気にならないと思います。

ただただ、打ちやすいサイズ感のキーボードでしょうね??

④ iClever IC-BK08

この商品のレビューが意外と多かった印象です。 それだけ多くの方の興味を引いたんでしょうね。

* 期待できそうな点 1  3つ折りの商品だけど、キーの大きさが統一されている!

ここはかなりの高得点! 上記の『Ewin』のキーボードは折り畳み式が故に、キーのサイズが微妙に変わってきていますが、このキーボードは全ての大きさが統一されています。 なので、打ち間違いの心配も無いでしょう!

* 期待できそうな点 2 サイズ感はベストっぽい!

やっぱり持ち運びを考えれば、これぐらいのコンパクトさは嬉しいですね! 多少の厚みが出ても、これぐらいなら大丈夫ですね~。

* 期待できそうな点 3 パエリングは3つ!

ココも説明不要でしょう。

* 期待できそうな点 4  タッチパッド部分が、マウスの代わりになる!

他の製品には無いこの『タッチパッド』。 Trackpadになりえるのか?! っと検証されている方がいました。 そのレビュー系動画によると、やっぱりTrackpadにはなり得ないとの事でした。 しかし、もしマウスを使うとなれば、話は別になってきます。 簡単なマウス代わりになってくれるみたいです。 ここは凄く興味ありますね! 実際にメインで使っていこうとしているのがiPad miniなので、どうしても画面が小さい。  もし、気になる文章や箇所があった時にコピーをする際、iPadなら画面を触って操作していくんですけど、miniってそれがやりにくい…。

って事は、マウス機能が使えたら、より快適にiPad miniを使っていけそうですね!

*不安な点 1  折り畳み部分の箇所に飛び出している金具?? が、タイピング中に当る??

長時間タイピングをしていたら、ここに何回当たるんやろか…。 実際に触ってみないと分からないんですけど、何人かのレビュー系YouTuberの方が言っていました。 やっぱり少し気になると。

もしかしたら、ここの部分も慣れの問題かもしれませんね。

⑤ Apple  Magic Keyboard

https://www.apple.com/jp/shop/product/MLA22J/A/magic-keyboard-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9Ejis?fnode=8634a9d9116612e2e421942fcf7d121008739b1b1bc68af765f4734d806a65f7aa57a48f2eb746a3c7361839efb9118a016a29aa34fadd9e9e7d9b3f21c94e41d112c2a873796b7dda65d375c38a35d538c8d26a2c6b2253a91960138ec0b3e1e0a13c32d96f4da6185dc24295f6ce15

完全無双でしょう!  ある意味説明不要のこの製品。

* 期待できそうな点 1 相性は抜群!

同じApple製品なので、相性はダントツですね!

* 期待できそうな点 2 デザインも完璧!

シンプル イズ ベスト!  Smart Keyboard Folioで使い慣れているので、なんの問題もなく使っていれるでしょうね? 

* 期待できそうな点 3 信頼性も抜群! 保証もしっかり!

自宅で使っているiPad Airとか、Macbookとかもすんなりペアリングできるし、全て同じメーカーで揃えれるって、やっぱりそれだけで安心です! Apple Careもありますしね。

* 不安な点 1 値段が高い。

さすがAppleさん、価格の問題… どうしようもありません! w  軽く予算オーバーです…。。。

これが… せめて… ¥7,000-辺りならば…。。。

* 不安な点 2 カラーが白色しか無い。

テンキー付きなら、スペースグレーがあるんですけど、このテンキー無しな白色しかありません。

もしかしたら、これから出てくるかもしれませんが、いつになるのか分かりませんし、出てこない可能性も勿論あります。 そんなの待ってられません!!

* 不安な点 3 サイズ感は良いけど… 値段が…。

やっぱり使いやすいんでしょうが、この価格なので、気軽に持ち運ぶ事に少し抵抗があります。 どこかのカフェで水やコーヒーなんかを溢してしまったら…。。。  おそらく泣きます w

なので、万が一購入しても完全自宅用になるでしょうね。

まとめ。

実際にどれを買うかは…    どうしよっかな??

どれかを買う事は決まっています。 必ず何かしらは購入はしています!

今のところは『iClever』が良いかもしれません。 やっぱりiPad miniで書き物の作業をしていこうと思っているので、文章のコピーを多用していかないといけないんです。 実際に画面を触って、ど~のこ~の~ってやっていくと、やっぱりマウスがあれば便利だと思っています。 なんせ、画面が小さいですからね。

って事は、タッチパッド部分ってのは利便性があるな! って考えています。

まぁ~、実際に使ってみないと分からないんですけどね~。

さてさて、また近々実際に購入してみて、感想レビューも書いていこうかと思っていますので、興味のある方は是非読んでみて下さい!

そして、この記事を読んで頂いて、少しでも同じ悩みを持っていた方の手助けになれれば幸いです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です