2020年10月のApple新商品お披露目会の詳細! 今回はどんな驚きを??

4 min 21 views

さぁ~待ちに待った10月の、Apple新商品の発表会当日がやってきました! 今まで出てきたリーク情報や、その他皆さんの予想の結果発表ですよ。

そこで今回は、この発表会の結果を速報感覚でまとめていこうと思います!

1  概要

どうでしょうか、皆さんの予想と合っていましたか??

今回の発表会でお披露目となった商品は『iPhone 12』と『HomePod mini』の2種です。

あれ…。。。  これだけ…???

個人的に期待していた『AirPods Studio』の発表はありませんでした。  また今回も出てきませんでしたね。  一体、いつお披露目となるのやら??

なかなか出てこないと、他社さんにその市場を取られてしまいそうなんですけど…  大丈夫なんでしょうか??  それとも実は、Appleさんの余裕??  何か秘策があるんですかね??

まぁ~私が気にするところでは無いのは重々承知なんでけどね。

次に『AirTag』。

こちらも、かなり前からリーク情報が出ていたものの、今回も発表は無しでしたね。 本当に発表されるんでしょうか??

個人的には、パスなんですけど、一応は気になりませね??

忘れ物防止用アイテムなんですけど、既に他社から安い商品が販売されているので、そちらで十分なのでは!? って思っています。  何なら、Apple Watchなどに既にある『ペアリング』さえしてしまえば通知音で知らせてくれる機能が備わっているので、わざわざまた別で購入する必要ってある!!?? って思ってしまいます。

けど、新商品となれば、一応はチェックしときたいですよね??   Apple好きなもんで。。。

では次に、今回発表があった新商品の概要を軽く紹介していこうかと思います。

2  iPhone 12

①  概要

ここは予想通りでしたね!  モデルとしては4種類の発表がありました。

各モデルの詳細は『12 Pro Max』『12 Pro』『12』『12 mini』。

勿論それぞれに特色がありますが、今回は軽く要点だけ押さえていこうと思います。

まずは、今回の12シリーズは『5G対応』となっています。  これに関しては素直に喜んで良いのやら…  って感じです。  何故なら、5G対応エリアってこの日本において何処なの?? って話。  まだまだエリアが限定されると思うので、今後の都市開発に注目ですね。

これに伴い、『スマートデータモード』っという機能が実装されています。 これは簡単にいうと、5Gが使えるエリアと、そうでないエリアってありますよね? このスマートデータモードが搭載される事によって、iPhoneが自動で検出し、電波を使い分けてくれるサービスになっています。

これはちょっと嬉しいかも!? 知らず知らずに5G対応エリアにいた時には自動で繋がっているんですよ!

次に、『Super Retina XDRディスプレイ搭載』。  もうここまでくると、ネーミングセンス!!

って思ってしまいます。 笑

前作の11シリーズより、綺麗に明るくなっています。

次に、『Ceramic Shield』。 これはどういう事かというと、今までのディスプレイ部分のガラス画面の強度が4倍強い仕上がりになっています!  万が一落とした時にでも割れにくい作りになっています。

次に、チップは『A14 Bionic』。

次に、『Mag Safe』。 これな何かというと、残念ながら今作も充電ケーブルは『Lightning端子』になっています。 しかし、この『Mag Safe』機能によって急速充電が可能となっています。

iPhoneの背面側にマグネットが仕込まれています。  そこに充電器であるマグネットを着ける事により最大15Wの急速充電が出来るって事です!

Apple Watchの充電方法と同じですね!

次に、『カメラレンズ』。  今回もカメラ機能のアップです! より明るく、より綺麗に撮影する事ができます。

最後に、『付属品』。  これはリーク情報通りで、充電アダプタは付属されません! 実は、今回から『有線イヤフォン』も付属品としては無くなってしまいます。

さて、いかがでしょうか??  これらがiPhone 12シリーズの概要となっています。

皆さんの予想は当たったでしょうか??

② 発売日(予約日)

全4機種が同じ予約・販売開始日ではありません。 先行で受付開始されるのが『12 Pro』と『12』の2機種となっています。 

後の『12 Pro Max』『12 mini』の2種は11月に入ってからの受付になります。

販売価格も一緒に表記されているので、分かりやすいですね!

③  カラーバリエーション

こちらは『12 mini』と『12』、『12 Pro』と『12 Pro  Max』とで、少し違っています。

まずは『12 mini』と『12』から。

ブラック・ホワイト・プロダクトレッド・グリーン・ブルーの計5種。

次に、『12 Pro』と『12 Pro Max』。

リルバー・グラファイト・ゴールド・パシフィックブルーの計4種。

3. HomePod mini

さて、今回の驚き・サプライズはこれではないでしょうか!?

丸っこくなって、さらに小さくなって、さらにさらに、お安くなって登場です!

大きさは従来製品の約半分以下の大きさに仕上がっています!  これは使い勝手が良さそうですね?

次に、『価格』。 なんと… ¥10,800-(税別)  今までのApple純正品から考えれば、これだけのクオリティの商品が、この価格で買えるのって嬉しくないですか??

これは2個買って、ちゃんとステレオとして使っていけそうです!

デスクトップ周りとか、テレビ周りの環境が一気に激変しそうですね??

価格が下がったからといって、機能が落ちたわけではありません!  従来通りの機能を兼ね備えています。

販売予約開始は11月6日から、販売開始は11月16日からとなっています。

カラーも画像の通り、ホワイトとブラックの2色展開になっています。

まとめ

さて、10月の発表会も無事に終了し、それぞれ歓喜したり、嘆いたりと色々あるでしょう。

けど、まだ年内にあと1回発表会が残されています。  そこでは一体何が出てくるのでしょうか??  また楽しみですね。

その前に、新しいIPhone 12も気になります!  個人的には『iPhone 12 mini』 が良いですね!

なんて言ったって、あのサイズ感ですよ!  

一先ずは一般販売まで、あと数日。。。  楽しみでなりません!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です