PS5の発売日が迫った今、ついにPS5のホーム画面を発表!!その他新情報も発表されたので、新情報もまとめます!!

6 min 34 views

先日、ついにPS5のホーム画面が発表されました。

また、PS5の新しい機能もホーム画面の公開された動画内で判明しました。

そこで、前半はPS5のホーム画面を他のゲーム機のホーム画面と比較し、情報をまとめ、後半は、その動画内で新たに判明した機能をまとめていきたいと思います。

この記事を読めば、PS5のホーム画面が他のゲーム機と比べて優れているかどうかと、PS5の新機能について分かっていただけると思います。

最初に今回発表されたPS5のホーム画面と、XBOX SERIES X発売に向けて新しいホーム画面になったXBOXのホーム画面を比較しようと思います。

PS5のホーム画面と他のゲーム機のホーム画面の比較

結論から言いますと、今回のPS5の新ホーム画面は他のゲーム機のホーム画面に比べて使いづらいと思います。

その理由を今から解説していこうと思います。

まず、PS5のホーム画面とXBOXの新ホーム画面の画像をご覧ください。

PS5 ホーム画面 画像
XBOX ホーム画面 画像

ご覧の通り、PS5のホーム画面は横に一列ゲームとアプリなどが並べられており、XBOXの方は横に一列ゲームが並び、下にアプリが並んでいる構成になっています。

この構成を聞いてピンときた方もいるかもしれませんが、XBOXのホーム画面はニンテンドースイッチのホーム画面と構成が似ています。

参考に、ニンテンドースイッチのホーム画面も貼っておきます。

ニンテンドースイッチ ホーム画面 画像

いかがでしたでしょうか。

ニンテンドースイッチのホーム画面の構成は横一列にゲームが並び下に設定やストアなどのアプリが並んでいます。

構成だけで見れば、ニンテンドースイッチとXBOXのホーム画面は似ています。

では、何故、2つのゲーム機のホーム画面の構成は似ているのでしょうか。

それは、多くのゲームを所有しているゲーマーの場合、XBOXとスイッチのホーム画面の構成の方が便利だからです。

なぜなら、PS5のホーム画面の場合、一列にすべてのコンテンツが表示されているため、所有するゲームが増えるにつれ本体設定やストアなどのよく使うアプリにアクセスするのに時間がかかってしまいます。

それに対し、XBOXやスイッチなどの横一列にゲーム、縦に本体設定やストアなどのアプリが表示されるホーム画面でしたら所有しているゲームの数に関係なく、素早く本体設定やストアにアクセスできます。

その理由から、ニンテンドースイッチやXBOXのホーム画面は、構成が似ていると考えられます。

また、このことから、今回発表されたPS5のホーム画面は多くのゲームを所有する予定であるゲーマーにとっては、XBOXやニンテンドースイッチのホーム画面と比べて、利便性に欠けていると言えると思います。

次に、このホーム画面を発表した動画内で、新たに発表されたPS5の新機能についてまとめていきたいと思います。

PS5の新機能

新機能①レストモード

PS5はレストモードから起動することが可能です。

レストモードから起動すると、ホーム画面に行かずに、すぐに前回の続きからゲームを遊ぶことができます。

何か急用ができてゲームを中断しなければならず、かつセーブができない状況の場合、このレストモードにすれば後ですぐにゲームを再開できるので、とても便利だと思います。

新機能②コントロールセンター

PS5のゲームプレイ中に、コントローラーのPSボタンを一回押すことで、コントロールセンターが開けます。

このコントロールセンターでは、ゲームを終了せずに様々な機能を使うことができます。

例えば、

  • オンラインのフレンドを探す
  • ダウンロードの進捗を見る
  • コントローラーの管理や電源を切る

ことが可能です。

新機能③カード

コントロールセンターで表示されている四角く、様々な絵柄が描かれているメニューはカードと言い、様々なコンテンツにアクセス可能です。

例えば、

  • フォロー中のゲームの新情報を観覧する
  • 自分が最近撮ったスクリーンショットを観覧する
  • フレンドが遊んでいるゲームを観覧する
  • フレンドと即座にオンラインマッチする

などが可能です。

新機能④アクティビティ

PS5のコントロールセンターで表示されるカードの中に、アクティビティというカードがあります。

これがPS5の新機能で目玉といえる機能です。

アクティビティ機能に対応したゲームである必要がありますが、ゲーム内のコンテンツと、アクティビティのカードが連動しており、瞬時にゲームのコンテンツにアクセス可能です。

今回の動画でプレイ映像を流した、『リビッツビッグアドベンチャー』では、アクティビティのカードが、ゲーム内の各ステージを表しており、進行状況や、どのくらいでクリアできるかが表示されています。

また、カードにアクセスすれば、そのゲーム内のステージに行くこともできます。

それだけではありません。

このアクティビティには、もう一つの凄い機能があります。

それは次の項目で紹介します。

新機能⑤ゲームヘルプ

先ほど紹介したアクティビティカードの中に、ゲームヘルプという機能があります。

それは、各ステージに見落としてしまっているアイテムなどが、一目でわかり、どのようにアイテムをとるか、取り方まで動画で確認することが可能な機能です。

皆さんはこの機能がなくても、ゲームの攻略に必要な情報はネットなどの攻略サイトから情報を得ていると思いますので、一見必要のない機能だと思う方もいるかもしれません。

しかし、非公式なサイトだと、ネタバレを含む情報が表示されてしまっていることもあります。

また、googleやyahooで攻略サイトを検索するとき、予測にネタバレの予測が出てくることもあります。

そんなネタバレの危険なく安心して攻略情報を見れるこの機能は、とても必要性のある機能だと思います。

なお、このヘルプ機能を使うにはPS Plusに加入しなければいけません。

新機能⑥シェアスクリーン

シェアスクリーン機能を使えば、複数のフレンドに自分がプレイしている映像をシェアすることが可能です。

また、フレンドがシェアスクリーン機能を使えば、自分がプレイ中でも、ピクチャーインピクチャーでシェアスクリーン画面を表示させることが可能です。

さらに、シェアスクリーン画面を見ながらボイスチャットもできます。

新機能⑦より便利になったボイスチャット機能

ここで、ボイスチャットというワードがでてきましたので、PS5のボイスチャット機能にも触れておきます。

ボイスチャットには、PS4、Play Station App、PS5から参加することが可能です。

PS5から参加する場合、PS5の無線コントローラーに内蔵されているマイクのおかげで、ゲームヘットセットなしでボイスチャットすることが可能です。

この機能は、発表される前、私が執筆した記事で予想した機能でした。

併せて読んでいただけると幸いです。リンクを貼っておきます。

PS5発売までもう間もなく!PS5最新情報まとめ!URL https://gadgenova.com/ps5-info-matome/

この記事にも書きましたが、筆者はボイスチャットしないので、ボイスチャットのオフが可能か気になっていました。

今回の発表で、コントローラーのミュートボタンやシステムメニューからボイスチャットのオフが可能ということが分かりました。

なので、ボイスチャットしない方も安心ですね。

新機能⑧ゲームプレイ中のスクリーンショットや動画が最大4K対応

ゲームプレイ中のスクリーンショットや動画が最大4Kという超高解像度で保存可能です。

皆さん、ゲームをプレイしているときに、めったに見れない絶景に遭遇したり、うまくいったスーパープレイを保存したりしたいときありませんか?

そんな方は最高の瞬間を最高の画質で保存できるこの機能はうれしいのではないでしょうか。

また、オンラインのFPSゲームをプレイする時には、自分のプレイ映像を保存したほうが上達しやすいと聞きます。

なので、FPSゲームをプレイしている方は、どんどん自分のプレイ映像を保存し見返すことをお勧めします。

新機能⑨シェア機能

PS5では自分がとったスクリーンショットや動画をSNSやフレンドにシェアすることが可能です。

その際、動画はできませんが、画像は簡単な加工をすることが可能です。

さらに、フレンドがシェア機能を使って、ネタバレを含むスクリーンショットや動画をシェアしてきた場合、警告が出るようになっています。

これでフレンドが間違えてネタバレしてくるなんてことが起きにくくなるので、とても良い機能だと思います。

新機能⑩マイク音声入力

PS5では、マイク音声入力が可能です。

これは本当にありがたいと思います。

コントローラーで言葉を入力するのはとても面倒くさいですからね。

かといってキーボードをいちいち差し込むのも面倒ですし、音声入力があれば、そんな問題もすべて解決してくれます。

新機能⑪エクスプローラー機能

PS5のホーム画面のエクスプローラーという項目では、今現在プレイヤーが持っているすべてのゲームのニュースを見ることが可能です。

これは先にニンテンドースイッチが導入している機能です。

スイッチを持っていて、この機能を実際に使っている筆者の感想は、公式のニュースなので、ネタバレの心配がなく安心して見ることができて、とても便利だという感想です。

また、スイッチでは未読のニュースがある場合、右上に青色の丸がつくので、一目でわかるようになっています。

PS5でも未読のニュースがあることが一目でわかるような工夫があれば、とても良いと思います。

最後に、まとめに入ります。

まとめ

今回新たに発表された情報をまとめます。

PS5のホーム画面は、

  • XBOXやニンテンドースイッチのホーム画面に比べてゲームをたくさんする人にとっては利便性に欠ける

で、PS5は複数の新たな機能が搭載されており、今回の動画で判明した機能を解説すると、

  • レストモードという機能を使えば、前回遊んだところからゲームを再開できる
  • ゲームプレイ中にPSボタンを押して、コントロールセンターを開き、ホーム画面に戻らなくても様々な機能が使える
  • コントロールセンターにはカードと呼ばれる様々なコンテンツにアクセス可能な機能がある
  • そのカードの中にはアクティビティというカードがあり、ゲーム内の各ステージを表し、進行状況やクリアにかかるおおよその時間が分かる
  • さらにアクティビティというカードには、ゲームヘルプという機能があり、各ステージで見落としていることを瞬時に確認でき、攻略のヒントも見れる
  • PS5ではプレイ動画を複数のフレンドでシェアでき、プレイ中でもシェアされた動画や画像をピクチャーインピクチャーで見ることができる
  • コントローラーのマイクでボイスチャットができ、ヘッドセットは必要ない
  • ゲームプレイ中に撮れる動画や、スクリーンショットは最大4K対応
  • PS5はコントローラーのマイクを使い、音声入力が可能

となります。

以上が新情報です。最後に今回解説した動画のリンクを貼っておきます。

Play Station 5のユーザー体験を初公開! YouTube URL https://www.youtube.com/watch?v=I2_OBwd3kzs&feature=emb_logo

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です