iPhone 12シリーズの実力とは!? ベールを脱いだ最新機種を徹底解剖 ☆

8 min 106 views

いよいよ発表になりましたね、新型iPhone!  今から販売開始が待ち遠しいですね?

では、実際に今まで出ていたリーク情報と、どれぐらい違いがあったり、どれだけ予想通りだったんでしょうか??

本体購入前に、今回のiPhone 12の詳細をさらって見ていきたいと思います。

どの辺りがiPhone 11と変わったのか??  どんな風にヴァージョン・アップされたのか??

色んな面をiPhone 11と比較して見ていきましょう!

1 各シリーズの概要。

まずは、今回販売されるそれぞれのモデルを紹介していきす。

『iPhone 12 mini』『iPhone 12』『iPhone 12 Pro』『iPhone 12 Pro Max』の、計4種類が販売されます。

今回から新たなモデル『iPhone 12 mini』がシリーズに追加されましたね。

従来のシリーズより、一回りコンパクトなサイズ感で、女性でも楽々と持てる感じに仕上がっています

では、今回の12シリーズは、前作の11シリーズと、どの辺りがアップグレードされたのでしょうか??

① 本体デザイン

まずはこの見た目に注目ですね。 少し前のiPhone4や5シリーズで採用されていた『角ばった』デザインになりました。 長年のiPnoneユーザーさんなら、もしかしたら懐かしく感じる事でしょう。

 ② カラーバリエーション

今回のカラーバリエーションは『iPhone 12』『iPhone 12 mini』で5色、『iPhone 12 Pro』『iPhone 12 Pro Max』で4色の展開になります。

まずはノーマルモデルから。  『グラファイト(ブラック)』『シルバー(ホワイト)』『プロダクト・レッド』『グリーン』『ブルー』の計5色です。

前作の11では採用されていた『パープル』『イエロー』は、今回は見送られ、新たに『ブルー』が選ばれた感じですね!

続いてProモデル。  『グラファイト』『シルバー』『ゴールド』『パシフィック・ブルー』の計4色。

こちらでは、前作11からの『ミッドナイト・グリーン』が廃止となり、新たに『パシフィック・ブルー』が選ばれました!

③  本体素材

ノーマルタイプ(iPhone 12とiPhone 12 mini)はアルミニウム、Proタイプ(iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max)はステンレスを採用しています。

ノーマルタイプはマットな質感で落ち着いた印象、Proタイプは、光沢感があり、より豪華な印象を与えてくれています。

④  サイズ感と重量

今回のiPhone12シリーズは、全体的によりコンパクトな設計になったって印象ですね。 これは前作の11シリーズと比較してみれば分かりやすいかもしれません。

ここではノーマルタイプ通しで比較してみましょう。

縦が4,2mm、横が4,2mm、厚みが0,9mmと小さくなりました。

それに加えて重さも32g軽くなりました。

使い勝手の良い最新モデルが、よりコンパクト化され、より軽量化される事は、ユーザーとしては嬉しい限りでしょう!

そしてここからは、今回の12シリーズ内でのサイズ比較。

『iPhone 12』と『iPhone 12 Pro』は、全く同じサイズで販売されます!  重さは『Pro』の方が若干だけ(20g)重いとの事です。

『iPhone 12 mini』は、iPhone SEや8シリーズのノーマルタイプよりも小さく軽い設計になっています。 そして、現行SEモデルとサイズ感はほぼ同じとなっています。 しかも、iPhone mini本体のベゼルが細い設計になっているため、表示できる画面の大きさは、より広い設計となっています!   表示領域が大きいのは嬉しいですね!

⑤  プロセッサ

今作のiPhone 12シリーズでは、全機種『A 14 Bionic』が搭載されています。 実際、今回の発表前に、実はiPhone 12 miniには、『B 14 Bionic』が採用されるかも?? っと噂がありました。 この『B 14 Bionic』って、電力効率に特化されたチップだったのですが、販売される全シリーズに『A 14 Bionic』がされました。

今回の最大の魅力は、『最大80% 高速化された』点でしょう。 

そして、『Neural Engine』。

これは、ポートレートやFace IDの認証などに使われている機能の事です。

より素早く、更に明確な処理が出来る様になりました。

⑥  5G対応

ここは皆さんの予想通りの結果でしょう。 全シリーズが5G対応となっています。 

しかし、日本で販売されるモデルは『ミリ波非対応』になっています。 そうです、sub6のみの対応となっています。

けど、まだここ日本において、5G対応しているエリアって何処でしょうね??  まだエリア的には極小でしょうし、まだまだこれからの話だと思うので、今すぐ! って事では難しいでしょう。

⑦  バッテリー関係

まず、ザックリ言うとiPhone11シリーズと12シリーズを比較してみれば、バッテリーの持ち自体はほぼほぼ同じです。 ただ、シリーズ12の方が動画ストリーミングが1時間長くなっています。

そして、スクリーン画面が有機ELディスプレイを採用していて、チップもA 14 Bionicを搭載しているので、それなりに消費電力も上がっているはずです。 実質、本体重量が少し軽くなっている事を考えると、バッテリー機能自体は格段と向上しているはずですね!

ちなみに、iPhone 12 miniのバッテリー持ちの目安が、ビデオ再生時間が2時間、オーディオ再生時間は15時間短くなっています。

こういった『バッテリー』関係で、大きな進化点があります。  それは『Mag safe』っという充電方式です!

これは、Apple Watchの充電方式と同じですね。 今回のiPhone 12シリーズでは、携帯の背面部分にマグネットが入っています。 これにより、充電方式がLightningだけではなく、大きな丸い磁石をつける事により充電する事が可能となりました!

そして嬉しい事に、『15Wの急速充電にも対応』されています!

⑧  ディスプレイ

今回採用されているディスプレイが『有機ELディスプレイ』が全シリーズに採用されています。  細かくお知らせするならば『Super Retina XDR ディスプレイ』と言います。

簡単に説明すると、『コントラスト比』が、格段と上がりました! 

前作の11シリーズが、1400 : 1 という比率だったんですが、今回の12シリーズで、このディスプレイを採用することにより、200000 : 1 という驚きの数値となっています。

より鮮明に、より立体感を感じれる仕様となっています。

明るさを表している『輝度(きど)』なんですけど、ノーマルタイプとProタイプとでは、数値が違ってきています。 ノーマルタイプの12シリーズは625ニトとなっています。(これはiPhone 11やiPhone XSと同じ数値です)

変わってProシリーズでは、800ニトという感じになっています。  

続いて、ディスプレイで大きく変わった点があります。 それは『ガラスの強度』です!

今回のiPhone 12シリーズでは、『セラミックシールド』が採用されました!

元々セラミックは無色・透明に仕上げる技術が、なかなか難しかったみたいです。 それを最近の技術開発のお陰で、透明に仕上げる事ができました。

これにより、ガラスに混ぜ込む事で、ガラスの強度を約4倍まで押し上げる事が出来ました!

これで万が一iPhoneを落としてしまっても、ガラス面が割れてしまうリスクが減りますね

⑧  耐水性能

前回のシリーズの目安では、『深度2mで最大30分耐えれる』っとなっていましたが、今回のiPhone 12では、『深度6mで最大30分耐えれる』様になりました。

これで、使えるシーンが増えましたね。 例えば、風呂場に持ち入って、半身浴しながら~とか、海やプール、川遊びなどにも気軽に使っていけますね!

⑨  カメラ性能

今回の目玉でしょう! このカメラレンズの性能向上で、かなり大きな期待感が持てます。  そして色んな事が可能になってくるかと思います。

1、明るさ。

前作のiPhone 11の数値がF値が1,8から1,6に進化しました。

2、暗所。

上のF値の向上により暗所での撮影も、より鮮明に撮影する事が出来ます!  機械学習性能とスマートHDR 3のアップにより、更に繊細で鮮やかな写真を撮る事が出来ます!

3、レンズの種類。

今回の注目レンズが『広角レンズと超広角レンズ』でしょう。

今まで広角レンズでしか使えなかったな『ナイトモード』が超広角レンズでも使える様になりました! 

4、LiDAR スキャナ。

より立体的に仕上がる様な写真撮影が可能となりました。

5、RAW画像。

今まではアプリを使わないと撮影できなかった『RAW画像』ですけど、今作からはデフォルト設定から、このRAW画像の写真が撮れる様になりました。

RAW画像っていうのは、簡単に説明すると、『より多くの情報を詰めこんだ写真』の事です。 これにより、写真や画像を編集される仕事をされている方なら、より細かな設定をする事が出来るんです!

6、動画。

動画では『Dolby Vision HDR』撮影が可能となりました。 4K、30fpsまで対応されています。  ちなみにProモデルでは4K、60fpsまで可能となっています。

補足として…

ここで、補足情報なんですけど、『Proモデル』と『Pro Maxモデル』との比較をしてみましょう。

まずは『Pro Maxモデル』。 この機種は、他の3機種と比べても圧倒的にカメラ機能がずば抜けています。 それは、もしかしたら携帯電話の域を超えて、もはや一眼カメラやミラーレスカメラの様な性能を兼ね備えています!

そんな中、どんなトコロが違うんでしょうか??

まずは、『画質』。 

これは『All-New-Sensor』という機能が備わっています。 センサーサイズがProモデルより大きい設計になっています。 これにより、より多くの光を集める事ができて、より鮮明な写真を撮る事が出来ます!

次に『ズーム機能』

これは、Proモデルは『4×』、Pro  Maxモデルは『5×』となっています。

次に『Stabilization(手振れ補正)

これはPro Maxモデルにのみ備わっている機能です。

これらのカメラ機能だけでも、このPro  Maxモデルに買い替える選択肢はアリだと思います!

勿論、色んな箇所がパワーアップされていますし、どこを見てみても魅力的な新商品ですよね。

では、世間一般の意見ってどうなっているんでしょうか??

どのモデルに注目していて、どれを買うか検討しているんでしょうか??

2  世間の声。

毎回、新作が出る度にどれにしようかなぁ~なんて悩みがついて回りますね?? 皆さんはどのモデルが気になりますか??

ちなみに私は『iPhone 12 mini』ですね。  あのサイズ感が堪りません! やっぱり携帯はコンパクトサイズなのが、使い勝手が良いと思うんですよ。

まぁ~あくまでも、これは個人的な感想なんですけど、世間ではどのモデルが人気なんでしょうか??

少し見てみましょう!

https://twitter.com/metalhisoka/status/1318838544865976320?s=21

ここでは『Proモデル』に縛って集めてみましたが、意外と多いですね、Proモデル。 勿論、この他にも多数のツィートがあるんですけど、正直ここまで人気とは思っていませんでした。

カメラ機能で見ていったら、Proモデルより、Pro  Maxの方が人気だと思っていたんですけど、やっぱり価格の部分が、大きな壁になっているんでしょうかね??

こういった意見も分かります。 『正直、使いこなせる自信、ありません!!』って方。

宝のもち腐れになってしまっては、本体が勿体無いですしね??

なんとなく見て回ってみたものの、これまた意外にも『mini』の人気って無い…??

コンパクトで使いやすそう~って思われている人が圧倒的に少なく感じます。 やっぱり大くの方が、今回のカメラ機能を意識されていますね。

なんなら、モデルよりも、本体カラー部分の方が気にされています。 中でも、ブルーが人気みたいですね??

確かに綺麗なブルーですね! これは持ちたくなる気持ちも分かります!

しかし…

これは裏切られたパターンでしょう。 リーク画像と実物とのギャップが…!? って感じなんでしょうね??

けど、確かに、Proモデルは綺麗な仕上がりなんですけど、ノーマルタイプが、どことなく『ちゃっちく』感じますね?  どこかしらオモチャ見たいな感じもします。

さて、予約も始まり、ぼちぼちと出回ってくる今回のiPhone 12シリーズ。 皆さんはどのモデルが気になりましたか??

まだまだこれからなので、慌てる事はありません! じっくりと品定めしてみて、一度ちゃんと実物を手に取ってみて下さいね。 購入の検討は、そこからでも遅くはありませんから!

まとめ

最後に予約受付と、販売開始をまとめていきます。

『iPhone 12』と『iPhone 12 Pro』は予約受付は開始されています。 販売開始は10月23日から。

『iPhone 12 mini』と『iPhone 12 Pro Max』の予約開始は11月6日、販売開始は11月13日から。

全機種揃うのは、もう少し先になります。  人気機種は予約しても、実際に手元に届くまで、時間がかかってしまうみたいですので、一度お店に行ってみて、予約状況を確認してみて下さい。

あと、補足なんですけど、前作のiPhone 11が、少し値下げされて、販売の継続が決まったみたいです。

iPhone 11  64GB          ¥6,4800-

                 128GB        ¥6,9800-

         256GB        ¥8,8000-

こちらの価格も参考までに!  これも店頭で確認してみて下さい。

さぁ~て、結局どれを選びますか??  こうやって悩んでいるだけでも楽しくなってきますね?

最新機種を持ち出して、存分に使い込んで、楽しいiPhoneライフを過ごしていきましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です