Appleの音楽配信サービス、Apple Musicをご紹介。 【Apple×Music】

7 min 214 views

音楽は人々にとって欠かせないものです。 

人を癒したり、励ましたりしてくれ、時には人生の大きな決断の後押しをすることもあるでしょう。 

そんな素晴らしい音楽。皆さんは何のサービスで聞いているでしょうか。 

以前moraという音楽配信サービスを紹介しました。 

このmoraというサービスは、非常に曲の種類が多く、お勧めできるサービスでした。 

今回は、moraとはまた違った良さを持つサービス、Apple Musicをご紹介します。 

Apple Musicの特徴 

まず、Apple Musicの特徴を述べていきます。 

Apple Musicは定額で、膨大な数の音楽が聴き放題・ダウンロードし放題のサービスです。 

また、Apple Musicは「音楽をただ聞く」サービスではありません。 

音楽をサジェスト(提案)してくれるサービスです。 

Apple Musicと契約すると、まず、好きなアーティストや好きな音楽ジャンルを聞かれます。 

好きだとタップ、大好きだとダブルタップし、苦手なアーティストは一覧から消すこともできます。 

こうして、自分の好きなアーティストやジャンルをApple MusicのAIに教えていきます。 

その後、Apple Musicで音楽を聞くと、似たような好きそうな音楽を予測し、自動再生してくれます。 

これにより、新たに自分の好きな音楽を発見出来ます。 

なので、Apple Musicの音楽を聞くと、自分の好きな音楽が増え、より音楽が好きになれる素敵なサービスになっています。 

そんな素敵なサービスであるApple Musicはどのくらいの金額で利用ができるのでしょうか。 

次はApple Musicの利用金額について記載します。 

Apple Musicの利用金額 

Apple Musicは月額制で、 

個人プラン(1人のみ使用可能) 980円/月 

ファミリープラン(6人まで使用可能) 1,480円/月

Voiceプラン(ダウンロード不可や、android版Apple musicが使用不可など、一部機能の制限有)480円/月 

で、利用できます。

また、Appleのサービスが全て受けられるApple Oneというお得なプランがあります。 

  • Apple Music(個別で契約すると月980円) 
  • Apple TV+(個別で契約すると月600円) 
  • Apple Arcade(個別で契約すると月600円) 
  • ICloud+50GB(個別で契約すると月130円)  

これら全てのサービスが、月額1,100円で受けられます。

Apple関連のサービスが1,100円を超えるようでしたら、Apple Oneに加入することをお勧めします。

安価にサービスを受けられるApple Music。

次は、そんなApple Musicの良い点を見ていきましょう。

Apple Musicの良い点 

豊富な曲を聴く・ダウンロードする。

Apple Musicの驚くべきポイントは、取り扱っている曲の数にあります。

公式によると、Apple Musicの曲は、9000万曲もあります。

ある程度有名な曲ならば、全ての曲があると言っても過言ではありません。

その膨大な数の曲が、ダウンロードし放題、聞き放題です。

豊富な音楽が身近にあり、自由にダウンロードし放題だと、ちょっとネットで気になる音楽が流れた時、すぐiPhoneで曲名を検索し、Apple Musicで聞くことができます。

そして、音楽が気に入れば、自分のライブラリに入れ、ダウンロードできます。

そのライブラリから、似たような音楽をApple Musicは自動再生してくれます。

こうして、また、その曲を気に入れば自分のライブラリに入れる……。

その繰り返しで、好きな音楽がどんどん増えていきます。

これは、豊富な音楽を有するApple Musicならではの「良さ」であり、素晴らしい「良さ」だと思います。

豊富な曲から自分の好きな曲を探せる、優秀な検索機能。

9000万曲もの曲を有するApple Music。

そんな中から、自分の好きな曲を探すのは大変……ではないんです。

Apple Musicはとても素晴らしい検索機能があります。

アーティスト名、曲名、だけでなく、歌詞でも検索が可能です。

さらに、豊富なカテゴリ(音楽のジャンルや年代など)を選び、その中から年代別、アーティスト別に選ぶことができます。

そのため、自分の検索したい曲が漠然としたものでも、自分の好きなジャンルや、年代、アーティストを選ぶだけで好きな曲にたどり着くことができます。

また、他のユーザーが投稿したプレイリストも検索にヒットするので、その曲に似た、様々な曲を聞くことができ、自分の視野が広がります。

このように、Apple Musicには、豊富なコンテンツ便利な検索機能があるので、使いやすく、素晴らしいサービスになっています。

お勧めの音楽を自動再生。

Apple Musicで曲をプレイすると、このような無限大(∞)のマークがあります。

この無限大(∞)のマークをタップしてオンにすると、曲が終わっても、Apple Musicがお勧めの曲を選び、流してくれます。

この自動再生機能で、新しい好きな曲を見つけたこともあります。(私の実際の体験談。)

これは、Apple MusicのAIがかなり優秀でないとできないことです。

優秀なAIが聴いている人の好みを推測し、学習し、適切な音楽を流してくれる。

ただ、たまに的外れな音楽を流すこともありますが、私は、それすら、愛嬌があって愛おしく感じてしまいます。

そんな自動再生機能が付いている、Apple Music。

大変、魅力的なサービスです。

お気に入りの曲はダウンロードして、ネットがない時でも再生。

いつでも、音楽、楽しみたいですよね。

しかし、時にはインターネットを切らないといけない場面があります。

例えば、飛行機の中です。

飛行機は、管制塔などと重要な通信をしています。その妨げにならないよう、機内では電波を発する機器の使用を控えなければなりません。

なので、機内ではインターネットが使えない機内モードにしなくてはなりません。

そんなインターネットが使えない時、Apple Musicなら、事前に音楽をダウンロードしていれば、音楽を楽しむことができます。

音楽のダウンロードも非常に楽で、右上のダウンロードマークをワンタップで一気にダウンロードできます。

ネット環境につながっていて、時間に余裕のある時に、一気にダウンロードすると良いでしょう。

プレイリストを作成して、好きな曲を集める。

Apple Musicでは、自分だけの好きな音楽を集めたプレイリストを作成することができます。

その日の気分や、時間帯、行っている作業によって、流すプレイリストを変えることも可能です。

ここでは、私のプレイリストの活用の一例をご紹介したいと思います。

  • 、起床して、目を覚まし、スイッチを入れるため、自分の好きなゲームのサウンドトラックの激しめの曲のプレイリストを流します。
  • 、文章をリラックスして書けるよう、休憩時間にクラシックの歌詞の無いプレイリストを流します。
  • 、運動をする時に、テンポの良い、思わず走り出したくなる元気な曲のプレイリストを流します。
  • 、睡眠がスムーズにできるよう、リラックスできる曲のプレイリストを流します。

このように、時間帯や行っていることにマッチした、適切なプレイリストを流すことで、リラックスした状態で行え、作業効率を上げることができます。

作業効率が上がるだけでなく、やる気や、元気を音楽から分けてもらえ、楽しく作業ができます。

なので、Apple Musicで様々な用途に合わせた、自分だけのプレイリストを沢山作成するれば、より人生が楽しくなることでしょう。

iPadとiPhone、Mac間のApple Musicのプレイリスト・ライブラリを同期。

せっかく作成した自分だけのプレイリスト、ライブラリ。

他の端末でも楽しみたいですよね。

安心してください。

他の端末(iPad、iPhone、MacなどのApple製品)で、Apple Musicにログインすると、自分が作成したプレイリスト・ライブラリにアクセスできます。

つまり、複数の端末で、自分だけのApple Musicのプレイリスト・ライブラリを楽しむことができます。

曲の歌詞を表示。

Apple Musicでは、曲の歌詞を表示することができます。(一部未対応の曲有り。

さらに曲によっては、まるでカラオケの画面のように、今歌っている歌詞が強調されて表示される曲もあります。(一部未対応の曲有り。

この歌詞が文字で認識できる点は、自分の好きな曲をもっと深く知ることができる素晴らしい点だと思います。

歌詞の文字が認識できると、歌詞の意味を考えやすくなり、どういった考えでこの言葉が選ばれたのか。なぜ、この言葉のあとに続いた言葉がこの言葉なのか。曲を考察することもできます。

また、文字にして、今まで気づかなかった韻などを発見するなど、新しい発見もできるでしょう。

歌詞が表示されれば、より深く曲を知ることができる。

曲を知れば、よりこの音楽が好きになる。

好きになれば、また、より深くこの曲のことを知りたくなる……。

そんな、良い循環をApple Musicは創ってくれているのではないでしょうか。

歌詞をタップしてその場面へジャンプ。(未対応の曲も有り。)

表示されている歌詞をタップすると、その歌詞を歌っている場面にジャンプできる」素晴らしい機能がApple Musicにはあります。

全ての曲が対応しているわけではありませんが、有名な曲は、対応している場合が多いです。

自分の気に入っている歌詞を今すぐ聞きたい場合や、少し気になる歌詞があって、また聞きたい場合に便利です。

また、歌詞をタップしてその場へジャンプできれば、その歌詞が、どのくらい戻るのか、もしくはどのくらい進むのか、の分かりやすい指標になります。

例えば、今までの通常の音楽は、どのくらい進むか・戻るかは時間しか分かりませんでした。その時間にどんな歌詞を歌っているかまでは分かりませんでした。

これでは、どのくらい進む・戻るか見当もつきません。

「この音楽の何分、何秒に、この歌詞を言う」ということを全て暗記している人がいれば、話は別ですが、恐らくそんな人は稀でしょう。

しかし、Apple Musicでは、歌詞が表示され、その歌詞のところへジャンプできるため、どのシーンに戻る・進か、一目でわかります。

つまり、直感的・視覚的に、曲の好きな場所に、自由にジャンプができる、今までの音楽サービスに無かった、非常に便利な機能と言えるのではないでしょうか。

以上が、Apple Musicの良い点でした。

次は、Apple Musicの悪い点を記載します。

Apple Musicの悪い点

……無いです。

探してみたんですが、Apple Musicの悪い点はありませんでした。

しかし、悪い点とまでは言えない、小さな不満はあります。

そこで、ここでは小さな不満をご紹介します。

Apple Musicの悪い点 Apple Musicの小さな不満点

プレイリストの並び替えを自由にさせてほしい

Apple Musicで、唯一の不満点が、プレイリストの並びを自由にさせてほしい点です。

並び替えをすることは可能です。

しかし、自由度が低いんですよね。

並び替えは、下記の順でしかできません。

  • タイトル順
  • 最近追加した項目順
  • 最近再生した項目順
  • プレイリストタイプ順

自分で自由にカスタマイズができません。

これは、結構不便なんですよね。

特に、プレイリストが増えてくると、良く使うプレイリストが上に来るようにしたいじゃないですか。

しかし、それができません。

ですが、これはアップデートで直る可能性があります。

アップデートを期待しましょう。

最後に、まとめに入ります。

まとめ

Apple Musicは大変、魅力的な音楽配信サービスです。

膨大な曲を聴く・ダウンロードする

Apple Musicに加入すれば約9000万曲もの曲が聞き放題になります。

ほとんどの知っている曲なら聞くことができると言っても過言ではないでしょう。

便利な検索機能

それらの膨大な曲から、自分の好きな曲を探すお手伝いをしてくれるのが、優秀なApple Musicの検索機能です。

自分の好きな音楽のジャンル、好きな年代、好きなアーティストを選び、好きな曲を検索できます。

自動でお勧めの曲を流してくれるAI

自分の好きな曲を検索出来たら、曲を再生します。

曲を存分に楽しんだ後、曲が終わると、Apple MusicのAIが似たような曲を流してくれます。

なので、自分の好きな曲と出会えるきっかけを作ってくれます。

なので、Apple Musicと契約すれば、好きな曲が増える可能性が大きくなります。

自分の好きな曲をプレイリストに入れ、コレクションに加える

好きな曲が増えてきたら、プレイリストに入れ、自分のコレクションに加えましょう。

自分の用途に合わせたプレイリストをいくつも作るのも良いかもしれません。

いつも、いつでも自分の好きな曲と共に。

Apple Musicは、音楽をより身近にするサービスです。

好きな曲の歌詞を表示

好きな曲が増えてきたら、曲一つ一つのことを、もっと好きになりませんか?

自分の好きな曲をもっと深く知る。

そのきっかけを作るのが、歌詞を表示してくれる機能です。

歌詞を表示すれば、聞くだけでは気づかなかった韻や、歌詞の意味が視覚的に伝わってきます。

好きな曲をより深く知れば、もっともっと、音楽が好きになる事でしょう。

歌詞をタップして、その場面にジャンプ

曲を深く知れば、自分の好きな歌詞のフレーズができると思います。

そのフレーズに歌詞をタップするだけでジャンプすることが可能です。

何度も、自分のフレーズを再生し、どっぷりと音楽の世界に入り込む。

Apple Musicは、そのお手伝いができるサービスです。

これらのサービスが安価に受けられる

そんなApple Musicは、たった月額480円から利用できます。

安価に、高品質なサービスを。

Apple Musicは、それを実現している、非常に魅力的なサービスです。

ただし、Apple Musicには、不満点が一つあります。

  • プレイリストの並び替えを自由にできない。

プレイリストが増えてくると、よく使うプレイリストが上にあった方が便利ですが、今のところそれはできません。

ですが、今後アップデートで改善される可能性があるので、アップデートを期待しましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です