Appleの動画サブスクサービス、Apple TV+をご紹介。【Apple×Move】

4 min 483 views

映画。

映画は観た人の人生に大きく影響を与え、中には社会全体にまで影響を与える映画も存在します。

このことからもわかるように、映画は人々に影響を与えるほど力があり、魅力があります。

そんな魅力ある映画を、iPhoneやiPadで家で気軽に楽しめたら……生活はどのように変わっていくのでしょうか。

おそらく、魅力いっぱいの娯楽あふれる豊かな生活に変わるのでしょう。

今回はiPhoneやiPadで気軽に映画やドラマを楽しめる、Apple TV+を紹介しようと思います。

以前にも、気軽に映画やドラマを楽しめるサービスは沢山ご紹介しました。

以前の記事はこちら。

今回のApple TV+はそれらとは違った魅力があります。

早速見ていきましょう。

AppleTV+とは? 

まず、最初にApple TVについて解説します。 

Apple TVは、Appleが提供している動画サブスクリプションサービスで、月額利用料金を払い、動画が見放題になるサービスです。 

AppleTV+の特徴として、独自のドラマやドキュメンタリーがあることです。 

Apple originalという、独自のブランドがあり、AppleTV+でしか見れないドラマ・ドキュメンタリーを独占配信しています。 

この独占作品の豊富さが、Apple TV+の魅力です。

さらに、Apple originalでは、Appleが独自に映画を作成している作品もあります。

そのため、お金を潤沢に持っているAppleだからこそできるサービスと言えます。

AppleTV+の利用料金 

次に、AppleTV+の利用料金についてです。 

AppleTV+のみ利用したい場合、1か月600円で契約できます。 

ですが、Appleの他のサブスクリプションサービスと契約したい場合、Apple Oneを契約するのがお勧めです。 

Apple Oneは、以下のサービスが月に1,100円で受けられるお得なサービスとなっています。 

  • Apple Music(個別で契約すると月980円) 
  • Apple TV+(個別で契約すると月600円) 
  • Apple Arcade(個別で契約すると月600円) 
  • iCloud+50GB(個別で契約すると月130円) 

自分が利用したいAppleのサブスクリプションサービスの料金が、1,100円を超えるのでしたら、Apple Oneを契約するとお得です。 

AppleTV+の魅力的な配信作品 

AppleTV+の魅力的な配信作品をご紹介します。 

ファウンデーション 

舞台は今から遠い、遠い未来です。

現代では想像もつかないような、科学や、文明が発達した未来。

人類の文明は、一つの星にとどまらず、数多の星を植民地化し、巨大な文明を築き上げていました。

そんな中、一人の天才がそんな文明の崩壊を予見していました。

そのため、天才率いる組織が、崩壊後の文明の発展速度を上げるため、発達した現在の文明の知識を詰め込んだ百科事典を作ろうと動きます。

壮大すぎる物語のため、映像化は不可能とされていたアイザック・アシモフの名作、「ファウンデーション」をAppleの潤沢な資金で映像化した意欲作。必見です!

Dr.ブレイン

みなさんは、他人が考えていることが気になったことはありませんか?

Drブレインの主人公は、その思いがかなり強い人間でした。

他人の考えが気になる。だから、主人公は脳科学の科学者になりました。

そんなある日、主人公はマウスの記憶を読み取る実験に成功します。

しかし、それは厳密に言うと、生きたマウスの記憶ではなく、死んだマウスの記憶を読み取るのに成功したという、悪魔のような所業でした。

その後、主人公は自分の研究所にある、霊安室で人体実験を行うことになり……!?

韓流だからと言って敬遠するのは勿体無いです!

意外な展開が次々と起こるので、目が離せません!

必見です!

フィンチ

文明社会は滅び、太陽フレアでオゾン層が崩壊した後の地球の近未来の物語。

とある孤独の研究者が感情をもつロボットを作り出します。

そのロボットに、自分の死後、自分のペットの面倒を見てもらうよう頼むのでした……。

ありそうでなかった、ロボットと犬のやりとりが面白い!

犬と俳優の素晴らしい演技がこの映画をよりリアルなものにしていると感じました。

動物と人間、ロボットに芽生えた愛情の物語です。

必見です!

次は、Apple TV+の良い点です。

Apple TV+の良い点

良い点①再生速度調整ができる

  • 2倍速
  • 1.5倍速
  • 1.25倍速
  • 1.0倍速
  • 0.5倍速

以上から自分の好きな倍速で再生できます。

他の類似サービスにはあまり見られない、1.25倍速まで選べますので、この点は良い点ですよね。

良い点②日本語はもちろん、様々な言語の字幕、音声が選べる。

Apple TV+のコンテンツは、ほとんど日本語化されています。

それだけでなく、Apple TV+のサービスは様々な国で展開されているため、様々な言語、音声で再生できます。

自分が勉強している言語にすれば、言葉の勉強にもなり、お勧めです。

先が気になるドラマがほとんどですので、視聴しすぎないように注意が必要ですが……。

良い点③AirPlayで他の端末で自在に再生。

iPhoneでApple TVを再生した場合、画面が小さくて困りますよね。

そんな時はAirPlayです。

iPhoneの画面を、AirPlay対応テレビや、Apple TV HDもしくは、Apple TV 4Kにつないだテレビに映し、大画面で楽しむことができます。

テレビで大画面に見れ、リモコン感覚で、iPhoneで自在に操作する。

この快適さ、スムーズさを知ってしまうと、他のサービスで動画再生できません……。

以上が良い点でした。

次は悪い点もご紹介します。

Apple TV+の悪い点

悪い点①HDCPに対応したディスプレイ・ケーブルでないと、再生できない。

これは悪い点と言いますか、注意点なのですが、Apple TV+はHDCPに対応したディスプレイ・ケーブルでないと再生できません。

HDCPとは……デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐことを目的とした著作権保護技術です。

もし、HDCP対応のディスプレイがなければ、ディスプレイと本体が一体化しているPCやタブレット(ノートPCや、iPadなどのタブレット)であれば、問題なく再生が可能です。

この点は注意が必要です。

最後にまとめに入ります。

まとめ

AppleTV+は他のサービスにはない、魅力的なコンテンツを多く持っています。

これらのコンテンツはAppleTV+でしか見られないものが多いので、気になるコンテンツがあれば、契約してみるのも良いと思います。

ただし、お使いのデバイスがHDCPに対応していない、また、ディスプレイ一体型のPCやタブレット(ノートPC・Mac Bookや、iPad等)を所有していない場合、AppleTV+は再生できない場合がありますので、その点はご注意ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です