【レビュー】Apple Watch Series4(40mm)を買って良かったと思うこと

3 min 48 views

今回は、私がApple Watchを所有してみて良かったところ、良くなかったところをご紹介します。

Apple Watch Series4(40mm)を所有してみて

私がApple Watchを所有してみて、普通の腕時計よりも良いと思いました。

なぜなら、

Apple Watchで通知、1日の運動量、音楽の再生などをiPhoneで操作しなくてもApple Watch1つでできるからです。

ちなみにモデルは、今では廃盤になっているSeries4の40mmです。

わざわざiPhoneを取り出さずに操作できるのは私にとってはうれしいです~

特に、デスクワークをしている人にとってはApple Watchは必需品だと思います。

もう一つ所有してみて良かったことは、バンドを自分好みに付け替えられることです!

バンドにもいろんな種類があるので、すごく迷いました。バンドの大まかな種類としては、金属、シリコン、革、布などいろんな種類があります!

私は、黒が好きなので色は黒で、素材はシリコンにしました。

とても付けやすく、傷がつきにくいのでシリコンはおすすめです!

Apple Watch Series4(40mm)のメリット・デメリット

メリット

・必ず通知を確認できる
・自分の運動量を管理できる
・iPhoneをすぐに探し出してくれる

他にもいろんな良い点がありますが、3つに厳選しました。

1つずつ説明していきます。

必ず通知を確認できる

iPhoneに届く通知は、Apple Watchにもきます。

腕につけているので、必ず通知を確認することができます。

どんなに重要な通知でも見逃すことはありません。

自分の運動量を管理できる

Apple Watchのアプリにアクティビティという自分の運動量の管理ができるアプリがあります。

アクティビティには3つのリングがあります。

1. ムーブ
2. エクササイズ
3. スタンド

これらの3つの項目をクリアすると、リングが完成します。

このほかにも、

一日の移動距離、歩数、上った階数まで記録されるので、毎日ランニングをしている人やダイエットをしている人にはうってつけのアプリです!

私も、最近は家にいることが多いのでリングが完成しません。

頑張って運動しないといけないです…

iPhoneをすぐに探し出せる

家にいると、「自分の携帯どこ置いたっけ?」「携帯が見当たらない」などの経験はありませんか?

そういう時に役に立つのがApple Watchなんです!

なぜなら、Apple Watchからサウンドを流してくれるのですぐに探し出すことができます!

マナーモードにしててもサウンドは流れるので大丈夫です!

以上3つがApple Watchを購入して良かったことです!

デメリット

・通知に必ず気づく
・Siriが勝手に動く

私が思った2つのデメリットです。

通知に必ず気づく

通知に気づくことは大事ですが、たまにどうでもいい通知が来たりすることもあると思います。

しかし、通知が来すぎて仕事に集中できない!というユーザもいます。

私もそうでした…

不要な通知を消すためには、Apple Watch本体の設定でアプリごとに通知をオンかオフを選択すれば大丈夫です。

Siriが勝手に動く

これに気づいているユーザもいると思います。

たまに、「すみません、よくわかりません」という声が聞こえてきます。

サイドにあるボタンを長押しすると、Siriが動き出します。

私も何度か誤って押して急に声がした!て驚くことがありました(笑)

この解決策は、iPhoneにあるApple Watchのアプリから「Digital Crownを押す」というところをオフにすれば大丈夫です!

おすすめのApple Watch

Apple Watchと一概に言ってもいろんな種類があります。

現行モデルは、Series3とSeries5の2種類があります。

2つともセルラーモデルとGPSモデルの2種類がありますが、この2種類の違いは、iPhoneを持たずにApple Watchだけで電話や通信ができるかどうかです。

GPSモデルはApple Watchの標準モデルとなります。

このモデルは、Apple Watch単体での通話やメールはできませんが、名前の通りGPSがついているので地図や走行距離が使えます。

セルラーモデルの場合は、GPSモデルと比較すると1万円ほど高くなります。

しかし、Apple Watch単体で電話や通信機能が使えるので便利です。

Apple Watch Series3の場合は通常のモデルしかありません。

しかし、Apple Watch Series 5には大まかに5つの種類があります。

・Apple Watch 5 通常
・Apple Watch 5 Nike+
・Apple Watch 5 Hermes
・Apple Watch 5 Edition(チタニウム)
・Apple Watch 5 Edition(セラミック)


上記の5つがあります。
値段は下にいくにつれて高くなります。

この他にも、ディスプレイのサイズが40mm、44mmの2種類あります。

画面が大きい方がいい!という方は44mmの方を検討してみましょう!

Series3とSeries5の主な違いとしては、ストレージ容量とケースの素材です。

Series3のストレージ容量は16GBと8GBの2つですが、Series5は32GBあり、容量がたくさんあります。

ケースの素材もSeries3に関してはアルミのみです。

しかし、Series5はアルミ、ステンレス、チタニウム、セラミックの4種類あります。

とにかくApple Watchが欲しい!という方は、Series3を買いましょう。

比較的安価で手に入れることができるので、おすすめです!

ビジネス用で使いたい!という方は、Series5のGPS+セルラーモデルを買いましょう!

最終的には、自分にあったApple Watchを購入して自分好みにカスタムしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、Apple Watchについて紹介しました。Apple Watchには、様々な機能があるのでとても便利です!

私は最初、普通の時計があるからApple Watchは必要ないと思っていました。

しかし、

実際に使ってみると通知を見逃すことはなくなりましたし、1日の運動量も確認できるので購入して良かったです!

ダイエットをしていて、一日の運動量をすぐに確認できるようにしたい方・ビジネスマンの方は特に購入を検討してみてはどうですか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です