【レビュー】FireHD10を購入して良かった点3つと悪い点3つ

2 min 65 views

amazonが販売しているタブレット、fire HD10(2019年モデル)をなるべく専門用語を使わず、良かった点、悪かった点を説明しようと思います。

この端末はAmazonのkindle本やプライムビデオなどを見るために購入しました。

私が所有しているipad 32GWIFIモデル 10.2インチ(第7世代)と比較してのレビューになります。

この記事を読むと誰がfireHD10購入に向いているか、また、誰に向いていないか分かると思います。

fireHD10を購入してよかった点

良かった点①大容量のSDカードに対応しています

このタブレットは最大容量512GBのSDカードに対応しています。

これにより多くのプライムビデオをダウンロードしたりkindle本をダウンロードしても、容量に困る心配がありません。

現在使っている端末の容量に困っている方、大容量の電子書籍視聴用もしくは音楽視聴用、ビデオ視聴用のサブ機を購入したい方はこのタブレットをお勧めします。

良かった点②本体がとにかく安いです

この端末は定期的にAmazonでセールされており、普段は(2020年6月8日現在)32Gモデル15,980円で購入する事ができます。


この値段でも十分安いですが、セール時は最安で32Gモデル9,980円で購入することができます。

この性能でこの価格は本当にお得だと思いますので、是非セールしている時を狙って購入することをお勧めします。

良かった点③google play storeを導入することができます

この端末は、安いし大容量で一見欠点の無いように感じますが唯一の欠点があります。

それはgoogle play storeが使えないということです。

ですがとある方法でgoogle play storeをインストールすることができます。

これにより欠点の無い素晴らしいタブレットになると思います。

このgoogle play store 導入方法は別の機会にまとめようと思いますのでそれも併せて読んでいただけると幸いです。

fireHD10を購入して悪かった点

悪かった点①持っている巻数/販売されている巻数の表示がバグります

このfireHD10の機能にkindle本の持っている巻数と販売されている巻数が表示される機能があります。

この機能により、販売されている巻数が持っている巻数より多いのでその販売されている巻数を購入するということができます。

なのですが購入して余りたたないうちにこの表示がバグってしまいました。

具体的には例えば巻数が全巻5巻なのに8巻と表示されていたり、持っている巻数が3巻なのに5巻と表示されたり頓珍漢な表示になってしまいます。


一応解決策を調べてみたりしたのですが、他にこの症状に困っている方がいなかったので見つけられませんでした。

この機能を使おうと考えている方は注意が必要です。

悪かった点②動作が重いです

私はこの端末にgoogle play storeをインストールし、ゲームアプリなどを起動し使用していますが、この端末はもともとgoogle play storeをインストールした状態で動作することを想定していないのでとても動作が重いです。


重いゲームアプリをしていると落ちることもあります。

ですので性能面には期待しない方が良いです。

あくまでこの端末のメインはkindle本やアマゾンプライムビデオなどを視聴するのを楽しむ端末に使うことをお勧めします。

悪かった点③とても本体が熱くなります

この端末はipad 32GWIFIモデル 10.2インチ並みに本体が熱くなります。

持っていられなくなるほどに熱くなりますので、熱くなっても大丈夫なように冷房の効いた部屋を用意できる方が購入することをお勧めします。

まとめ

この商品の購入をお勧めできる方は

  • 大容量な端末を購入したい方。
  • 値段の安い端末を購入したい方。
  • kindle本の持っている巻数/販売されている巻数が表示される機能を使わない方。
  • 動作が重くてもかまわない方。
  • 本体が熱くなっても大丈夫な環境にいる方。

です。皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です