アイカサで傘を持ち歩かない生活を送りませんか?【口コミ】

4 min 36 views
【必見】Amazonブラックフライデー2021の超お得な買い方とエントリー必須のキャンペーンを全てご紹介!

アイカサとは、傘のレンタルシェアサービスです!


駅やコンビニをはじめとした施設にスポットが設置されており、アプリを通じて困ったときにその場で傘をレンタルすることができます。

外出先で急に雨が降ってきて、ビニール傘を購入した経験は誰にでもありますよね。


でもビニール傘はおおむね500円〜700円と、けして安くはありません。


できれば買わずに帰りたいと、様々な天気予報アプリを見比べながら雨宿りしたこともしばしば……。

アイカサがあればそんな葛藤から開放されます!

また、日本は世界で一番ビニール傘を消費している国と言われており、消費量は年に8000万本だそう。


時折、道端に壊れたビニール傘が落ちていたりもします。


アイカサはお財布に優しいだけでなく、地球にも優しいサービスとなっています!

電車で通勤/通学している方には特におすすめです。

アイカサの料金

アイカサは料金プランが3つあります。

・1本24時間70円プラン(同時レンタルは2本まで):上限420円(6日)

これは傘1本につき24時間、70円でレンタルできるプランです。


24時間以内なら何度レンタルと返却を繰り返しても70円なので、電車などの乗車時に一度返却し、再度レンタルといった柔軟な使い方も可能です!

また、このプランでは月内の料金上限420円となっており、6日以上レンタルした場合はそれ以降の追加料金がかかりません。

・2本まで月額280円プラン

このプランでは、定額280円で同時に傘を2本までレンタルすることができます。


1本は置き傘として借りておき、1本は緊急時にといった借り方をすることも!

1ヶ月に4日以上レンタルする場合は定額プランのほうがお得です。


時期にもよりますが、1ヶ月のうち雨の日はおおむね8日程度だそうなので、アイカサをメインの傘として使うなら断然こちらのプランがおすすめ!

・U22無料プラン

アイカサには、なんと16歳〜22歳までのユーザが利用料無料のプランがあります!

・16歳〜17歳:アプリ登録のみで利用料無料/返却期限なし
・18歳〜22歳:1年間利用料無料/返却期限3日→エポスカード加入で22歳まで利用料無料に

プランの適応方法は、


プラン選択画面で「U22応援プラン」を選択し、生年月日を入力した後氏名/電話番号/メールアドレスを登録するのみ。

対象の方はぜひこのプランでアイカサを使ってみてくださいね!

アイカサの使い方

アイカサのスポットは駅や商業施設にあり、とてもかんたんにレンタルすることができます。

まずはアプリから近場のスポットを探しましょう!

スポットはこんな感じ。

傘の借り方

スポットを見つけたらアプリを立ち上げて、「かりる」ボタンをタップ。

※↑動画で実際のスマホ操作をお伝えしています。

利用地域を選択し、スポット上部にあるQRコードを読み取ります。

読み取るとスポットのロックが解除されるので、傘をスライドして取り出し、レンタル開始!

スポットのロックはこのへんにあります。

傘の返し方

傘を返却する時は、アプリホーム画面から「返す」をタップ。

スポットのロックが解除されたら、傘を差し込んで返却完了です!

アイカサを盗難された・紛失・壊してしまったら?

コンビニの傘立てにおいておいたら盗まれてしまった、電車においていってしまった場合でも、アイカサならしっかり対応してくれます!

盗難されてしまった場合は、アプリの問い合わせチャットより状況を報告し、手数料不要で新しい傘をレンタルすることができます。

警察と連携しており、遺失物として届けられた場合はきちんとアイカサに戻ってくる様になっているそうです!

アイカサが壊れてしまった場合は、料金は発生しません!
レンタルスポットに壊れた傘を返却し、新しい傘をレンタルするだけ。

壊れた傘はきちんと修理して再度レンタルされるそうですが、今まで傘が壊れたことはほとんどないとのことでした。

紛失してしまった場合のみ、紛失手数料として864円が請求されます。

アイカサのここがすごい

運営が親切すぎる

アイカサを運営しているのは株式会社Nature Innovation Group。


雨の日を快適に、ハッピーに。「濡れない」体験をより安くより便利に届けて移動を快適にしたい、とアイカサをスタートしたそうです。

盗難されてしまった場合、壊れてしまった場合は手数料もかからず新しい傘をレンタルできるなど、ユーザの目線に立った対応をしてくださっています。

コロナウィルスに対しても、傘に抗菌抗ウイルスコーティングを施工するなどの方法で対応。

また、noteで「アイカサ公式情報室」といったアイカサのお得な情報などを公開してくださっています!


裏技やよくある質問などがまとめてあるため非常にわかりやすく、私もサービスを利用したてのときによく確認していました。

アイカサ公式情報室はこちら
https://note.com/7642

傘のデザインが豊富

アイカサのデザインは全19種類!


地域によって様々なものがあり、上野のスポットにはパンダ柄、奈良には鹿柄などがあるそうです……!


シンプルなものからかわいいものまで、気分や好みで選べるなんてとても素敵です!

日傘としても使える

アイカサの傘には日傘としても使用できるものがあります!


裏地がついており通常の日傘よりも大きい上、紫外線カット率90%と非常に優秀です。

レンタルスポットにも「晴雨兼用レーン」があるため、日傘として使用したい場合は確認してみてください。

また、熱中症警戒アラートが発表されると、アイカサが24時間無料で利用できるクーポンが配布されるとのこと…!これは使わないわけにはいかないですね!

天気予報と雨予報通知が便利

アイカサには天気予報機能もついており、現在地の1時間ごとの天気を確認することができます。

また、通知設定では毎朝8時に天気をお知らせしたり、30分以内に雨予報が出たらお知らせしてもらうことも!

朝に天気を教えてくれるアプリは他にもありますが、30分以内の雨予報は初めて見ました。


痒いところに手が届く機能ですね!

アイカサの不便なところ

マイナーな駅にはスポットが少ない

そもそも普段行く場所の近くにスポットが設置されていなければ、アイカサを使うことができません。

アイカサのスポットは全国に800以上。
主要な駅には設置が進んでいるとはいえ、まだまだマイナーな駅にはスポットの設置が進んでいません……。

いちユーザとしては、施設の管理者にスポットの設置をお願いしながら、スポットがあるところに行った際にはアイカサを利用する、といったやりかたで応援していくことが大切かと思います。

アイカサは自宅/勤務先の最寄り駅にスポットがあるなら利用必須のサービス

アイカサは駅や商業施設など、スポットのある場所を利用する方にはとてもおすすめのサービスです!

せひあなたもアイカサで濡れない、傘を買わない生活を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です