【中華ガジェット】iPhone・iPadで使えるおすすめのライトニング-SDカードリーダーをご紹介

2 min 41 views

今回は、iPhone・iPadで使えるライトニング-SDカードリーダーについてご紹介します。

この、ライトニングSDカードリーダーはとても便利なので、ぜひともこの記事をみて購入をしてみてください。

ライトニング-SDカードリーダーとは

ライトニング-SDカードリーダーとは、パソコンやWi-Fiなどを使わずにiPhone・iPadで撮影した写真・動画を保存することができるとっても便利な電子機器です。

「スマートフォンで写真・動画を撮りすぎてデータ容量が無い」「スマートフォンからパソコンにデータを移し方がわからない」など経験ありませんか?

特に今の時代はスマートフォンが主流なので、若い人・お年寄りはパソコンが使えない、持っていないという人がたくさんいます。そういう方たちのためにSDカードリーダーはとても役に立ちます。

ライトニング-SDカードリーダーのメリット・デメリット

メリット

・SDカードリーダーの最大のメリットは、パソコンを使わなくても直接SDカードに保存できるので、パソコンを所有してない方・パソコンが使えない方などにおすすめです。

・パソコンを使わないので、いつでもどこでもSDカードに保存することができるのでiPhone・iPad自体の容量を気にせずに写真・動画を撮ることができます。

・WiFiを使わなくていいので、転送する速度が気にならないことです。

デメリット

動画形式が異なると、読み込めない可能性があります。

(例)MOVファイルの動画形式は読み込めないが、MP4ファイルの動画形式は読み込めるなどです。

iPhone・iPadに挿しても反応しないことがあります。

私が使った時は挿しても反応しないことはありませんでしたが、他の方がレビューしていた記事にはこのようなことがあったそうです。

ライトニング-SDカードリーダーの使い方

使い方はとても簡単です。

1.iPhone・iPadに直接ライトニングSDカードリーダーを挿します。

2.写真アプリを開きます。開いたら右下に読み込むという表示があります。(すべて読み込みたい場合は右上にすべて読み込むという表示がありますので、そちらを選択してください)

3.読み込みたい写真を選択したら、右上の読み込むのボタンを押します。

4.読み込み完了画面が表示されたら完了です。

その後に、読み込んだ写真を残すか・削除するかという表示が出てきます。

iPhone・iPadに残したい場合は残すを選択します。削除したければ削除を選択すればOKです。

おすすめのiPhone・iPadで使えるライトニング-SDカードリーダーをご紹介

iPhone SD カードリーダー(ブランド: amatage)

Amazon販売ページはこちら

iPhone携帯カードリーダー 【4in1 Lightning/TYPE-C/USB-A/Micro-USB】(ブランド: YATSUYA)

Amazon販売ページはこちら

Apple Lightning – SDカードカメラリーダー(ブランド:Apple)

Amazon販売ページはこちら

※こちらはAmazonで販売されているApple純正品です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、iPhone・iPadで使えるライトニングSDカードリーダーをご紹介しました。

写真を撮るのが大好きな方にとってはうってつけの商品です。

私も写真を撮るのは好きなので、旅行に行く際には必ず持ち合わせています。

難しいことは一切ないので、使い方で説明したように4つのことをすればいいだけなので、数分で操作が終わります。誰にでも簡単にできるので、1つ購入してみてください。

それでは、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です