【おすすめ】NERV防災アプリの紹介【防災アプリ】

3 min 55 views

みなさんは気候情報などを確認するとき何を使用していますか?

テレビやスマホに元々入っていたアプリを使用している方も多いと思います。


みなさんは去年の台風災害を覚えていますか?  私の住んでいる場所では避難勧告が発令され、非常に大変な思いをしました。


その時に役立ったのが、NERV防災アプリ。 台風の進路などを確認するだけでなく、警報を通知でお知らせしてくれたため見逃さずに 状況を把握することができました。
また、このアプリは災害時だけではなく、日常でも非常に活躍してくれました!

詳しく紹介していきます。

特務機関NERV防災アプリとは?

特務機関NERV防災アプリとは、気候情報や防災情報を受信できるアプリです。  

現在地以外にも3つの地域を登録して情報を確認することができ、地震速報や警報が発令 された場合は通知でお知らせしてくれます。

特務機関NERV防災アプリでできること

特務機関NERV防災アプリとは、気候情報や防災情報を受信できるアプリです。


便利なのが、確認できる情報が非常に多いこと! 以下のような情報を確認することができます。

・天気予報

・台風情報

・雨雲レーダー

・地震、津波、噴火情報

・特別警報

・土砂災害情報

・河川の情報

・大雨危険度通知

・Jアラート(国民保護情報)

・ダム放流通知

日常的に活用したい機能から非常時に見逃したくない機能まで網羅してくれています。  テレビやラジオを見る習慣のない人には特におすすめです。

特務機関NERV防災アプリの便利な機能

私がよく使用しているのは天気予報と雨雲レーダーです。


天気予報では、時間ごとの降水確率を確認できるため、洗濯物を干す時や外出時にとても
役立っています!


今の時代、検索すれば詳しい情報が確認できるのは当たり前ですが、アプリを開いてすぐ に多くの情報にアクセスできるのがNERV防災アプリのすごいところなのです。

雨雲レーダーは現在の雨雲だけではなく、過去に観測したもの、予測したものを確認する 事ができます。

天気予報や降水確率と違って、「現在の天気」をピンポイントで確認することができるの です。

ちょっと買い物に行きたい時や駅から自宅までの帰り道での天気を確認したい時など非常 に便利です!

重要な通知とは?

重要な通知とは、ユーザーに危険が迫っている場合にマナーモードやおやすみモードを設 定していても最大音量で知らせてくれる機能です。

重要な通知にあてはまるのは以下の7種類。

・緊急地震速報(警報)

・津波警報

・大津波警報

・気象特別警報

・噴火速報

・噴火警報(居住地域:避難

・避難準備

・居住地域厳重警戒)

・国民保護に関する情報(Jアラート)

重要な通知は設定によりオフにしたり、通常の通知として受信することも可能です。

特務機関NERV防災の開発背景

元々はエヴァンゲリオンに登場する組織を元ネタに警報等をツイートしていた「特務機関 NERV」という個人のツイッターアカウントでした。 作中の組織が敵の襲来に伴い警報を発令するため、それに倣ってのことだったそう。


しかし運用者の石森さんのご実家が東日本大震災で被災されたことをきっかけに本格運用 を開始し、ツイートの自動化や気象庁との専用線の開設を行うなど、早く正確な情報を発 信することに努めています。


その後気象庁の「大雨・洪水警報の危険度分布」のプッシュ型通知アービスの協力事業者 に選定されたことを受けてアプリを開発したとのことです。


エヴァンゲリオンの著作権者からも「公認・非公式」の許諾を得ており、現在は英語での情報発信機能を開発中とのこと。


エヴァファンにはたまらないサービスですが、「特務機関NERV防災アプリ」はファンで なくても日常のさまざまなシーンで活用できること間違いなしです!

特務機関NERV防災アプリはかゆいところに手が届くアプリ

特務機関NERVアプリは、「一つのアプリで色々な情報を確認できる」というのが特徴で す。


調べたらどんな情報にもアクセスすることができるのがインターネットですが、いかにそ の手間を省くか、というのがこれからのスタンダードになるでしょう。


きっと特務機関NERV防災アプリはあなたの生活を便利にしてくれるはずです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です