辛口レビュー!!本当にPS4 proにも使え、さらに4K60Hz対応?HDMI切替器を徹底レビューします!

3 min 5 views

突然ですが皆さん、テレビゲーム機を何台お持ちでしょうか?

筆者は5台持っています。

ゲーム機はHDMI端子が多いですので、ゲーム機が多いとモニター側のHDMIの差込口が足りなくなってきますよね。

そこで便利なのがHDMI切替器です。

複数の端末のHDMI入力信号を簡単に切り替え可能になるガジェットです。

これでHDMIケーブルをいちいち抜き差しせずにゲームを快適にプレイすることができます。

このHDMI切替器はPS4 proにも使え、さらに4K60Hz対応で、評判も良かったので購入しましたが、トラブルが連発しました。

ですので、今回紹介するHDMI切替器を使用するにあたって注意しなければならない点をまとめます。

この記事を読めば、今回紹介するHDMI切替器がどんな方にお勧めできるのか、またお勧めできないのか分かってくると思います。

今回は辛口でレビューさせていただきます。

※よく見ると本体表面に白い点々が見えますが、埃ではなく、本体表面にある細かい凹凸の光の反射です。

注意点

注意点①入力しないと反応しない

このHDMI切替器は5台のHDMI機器を一台のモニターや液晶テレビに切り替え出力できると商品説明にありますが、HDMIを差し込んだだけではこの機械自体、反応しません。

ゲーム機の電源を付けるなどしてHDMIの入力信号をこの機器に入力してあげないと反応しません。

そのことを知らずに、最初は初期不良かと思ってしまいました。

その点注意が必要です。

注意点②4K60Hzに対応していない

この切替器最大の売りである4K60Hzに対応していません。

正しくは、4K出力をしようとすると、画面に白い点々が出てきます。

さらに、しばらくすると一瞬画面が真っ暗になります。その後、画面は元に戻りますが、相変わらずずっと白い点々が映りこんだままの症状がみられました。

なのでメーカーに問い合わせて交換してもらいましたが、新たに届いた商品でも、同じ症状がみられました。

この症状はFHDのゲーム機では見られませんでしたので、おそらく4Kで入力しているのが原因だと思われます。

これではでかでかと商品名に4K60Hz対応と表記されているのに、残念で仕方がありません。

おそらく好評なのはFHD入力で使っている方がほとんどだからだと思います。

4K入力したいと思っている方は絶対にこの切替器はお勧めできません。

注意点③電源が必要

この切替器はUSBポートやUSB充電器に差し込む必要があります。

私はPCのUSBポートに差し込んで使用しています。

なので問題ありませんでしたが、PCを持っていない方はUSBポートが必要なので注意が必要です。

USB充電器も付属していればよかったと思うのですが、その点不親切だと思いました。

注意点④リモコンの電池がボタン電池

この切替器にはリモコンがついています。

そこまでは良い点だと言えますが、そのリモコンの電池がボタン電池です。

なのでかなり不便だと思います。

値段を上げていいので充電式にしてほしかったです。

せめて単三電池のような一般的な電池にしてほしかったです。

それならばエネループを使うこともできますし、他のリモコンの電池と同じなので複数の電池を買わずに済みます。

ボタン電池が許容できない方はこの切替器はお勧めできません。

以上が注意点でした。

この切替器には注意点だけでなく、よかった点もありましたので良かった点も紹介します。

良かった点

良かった点①レシーバーがついている

この切替器にはリモコンの信号を受けるレシーバーがついています。

結構長いケーブルがついていますので、切替器のレシーバーをテレビの下に伸ばしておくこともできます。

これによりリモコンの信号が届かないということがありません。

その点はうれしい点だと思います。

良かった点②軽い

凄く軽いです。

ですが切替器を持ち運ぶ方は少ないと思いますのであまり大きいメリットにはならないと思います。

それでも重いよりかは軽いに越したことはありませんので、メリットの一つとします。

良かった点③熱くならない

このような切替器は熱くなりやすい商品が多いです。

この商品は電源もついていますのでなおさら熱くなりやすいと思うのですが、約3週間使ってみた限りでは熱くなりませんでした。

かなり優秀だと思います。

熱は故障の原因になるのでこの商品は壊れにくいといえるのではないでしょうか。

以上がこの商品の良かった点です。

ですが、注意点が目立ちますのでこの商品をFHD以下の解像度で使う方以外はお勧めできません。

最後にまとめに入ります。

まとめ

この商品を購入するのに向いていない方は、

  • 4Kで使用するという方
  • リモコンのボタン電池が許容できない方
  • PCに余っているUSBポートがない方、もしくはUSB充電器を別途購入できない方また、USB充電器を所有していない方

で、この商品を購入するのに向いている方は、

  • FHDで使用する方
  • レシーバーで便利に動かずリモコンを使いたい方
  • 長持ちするHDMI切替器を求めている方
  • HDMI切替器を持ち運びする方
  • リモコンがボタン電池なのを許容できる方
  • PCに余っているUSBポートがある方、もしくはUSB充電器を別途購入できる方また、USB充電器を所有している方

です。

いかがだったでしょうか。

この切替器はお世辞にも次世代機用の切替器には絶対にお勧めできません。

もし、購入するのであれば、前世代のFHD機器を接続する用途に使うことをお勧めします。

最後にこのHDMI切替器のAmazonの販売URLを貼っておきます。

興味のある方は是非クリックしてみてください。

HDMI 切替器 Amazon販売URL https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08DR3ZDPR/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です