安く最新ガジェットを買う方法!米アマゾンで個人輸入する方法を解説します!!

4 min 5 views

先日、ついにRTX30シリーズが発表されました。

とんでもないほどに高スペックで誰もが驚いたと思います。

RTX3080は前世代機RTX2080の2倍ほどのスペックになっています。

これはとんでもない進化だと思います。

ですのでPCゲーマーの皆さんは購入したいと思いますが、

価格発表……まさかの日本円でRTX3090が229,800円、RTX3080が109,800円、RTX3070が79,980円でした。

米価格はRTX3090が1,499ドル、RTX3080が699ドル、RTX3070が499ドルなのに対し、日本円は高すぎませんか!?

そう思った方に朗報です。

実は米アマゾンを使えば、普通に日本で購入するよりも安く購入することが可能です。

しかし、注意点も存在します。

ですので、最初に注意点を読んでいただいて、それでもかまわないという方のみ購入してください。

個人輸入の注意点

注意点①梱包が雑です

日本の配達業者は素晴らしいと実感できるほど海外の配送業者は雑です。

ですので届いたらすぐに動作チェックし、動作不良でしたらすぐにアマゾンに問い合わせる準備をしなければなりません。

それが面倒だと思う方は個人輸入は向いていません。

注意点②カスタマーサポートに連絡する際には英語でしか受け付けません

当たり前ですがカスタマーサポートに連絡する際は英語でしか受け付けません。

私は基本的な英語力と、翻訳機能、ネット検索を使い、何とかコミュニケーションをとることが出来ました。

その能力がない方はお勧めできません。

注意点③たまに輸送中に荷物が紛失することがあります

私は個人輸入を合計3回行っていますが、3回中1回、荷物を紛失されたことがあります。

その時は英語で米アマゾンカスタマーサポートに問い合わせ、返金か、また再度同じ商品を送るか選ばせてもらいました。

英語さえ翻訳サイトやネット検索などでできれば、紛失しても問題なく対応してもらえます。

注意点④正規の米アマゾンが出品している商品のみ購入することをお勧めします

米アマゾンで出品している商品ならどんな商品でも購入してもいいというわけではありません。

正規の米アマゾンが出品している商品のみ購入することを強くお勧めします。

でないと、値段が高かったり、日本に発送不可だったり、対応が悪かったりします。

しかし、米アマゾンの出品者の商品を購入するという事は、かなりの競争を勝ち抜かなければなりません。

現地の方や、他の国から個人輸入する方と競争しなければならないからです。

人気商品でしたらかなり熾烈な競争をしないといけないと思いますので、私の場合Now In Stockという特定の商品の在庫状況が確認できるサイトで在庫状況を逐一見ながら競争に勝ちました。

おすすめのサイトなので、下にリンクを張っておきます。

Now In StockサイトURL https://www.nowinstock.net/

注意点を読んでいただけたでしょうか。これらの注意点があるという事を念頭に置いていただければ幸いです。

次に個人輸入の仕方について解説いたします。

個人輸入の仕方

①クレジットカードを作る

支払方法はクレジットカードを使用してください。

VISA, mastercard, american express, JCBカードなどが使えます。

個人的にはVISAかmastercardを作れば間違いないです。

ちなみに私が愛用しているカードはVISAカードの三井住友デビュープラスカードです。

18歳から25歳までしか作ることが出来ませんが、初年度年会費0円かつ、年1回利用で翌年以降も年会費無料です。

さらに還元率も高く、通常のポイント還元率は1.00%~3.00%で、さらに、入会後3か月間はポイント5倍です。

ですので大きな買い物をする前に作ることをお勧めします。

一応三井住友デビュープラスカードの公式サイトのURLを貼っておきます。

三井住友デビュープラスカード公式サイトURL https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus_biz.jsp

②米アマゾンのアカウントを作る

米アマゾンのアカウントを作ります。当然ながら言語は英語ですので解説していきます。

まず、米アマゾンにアクセスします。

URLはこちらです。

米アマゾンURL https://www.amazon.com/

米アマゾンホーム(amazon.com)の右上のHello,sign in Account&Listsにマウスカーソルを合わせます。

New to Amazon? という文字の下の、Create your Amazon account をクリックします。

上から名前、Eメール、パスワード、パスワードを再入力、をそれぞれ入力します。

入力して終わったらCreate your Amazon accountをクリックします。

これで完了です。

③米アマゾンで住所を登録する

まず、自分の住所を英語にしなければなりません。わからない方は下のURLのサイトで英語に変換してくれます。スタイリッシュに変換ではなく、実用的に変換をお勧めします。

JuDress(住所翻訳サイト)URL http://judress.tsukuenoue.com/

英語に変換したら、タブをそのままにして次に進みます。

米アマゾンホームの右上のHello,○○sign in Account&Listsにマウスカーソルを合わせます。

Your Accountの文字をクリックします。

左の少し下にあるOrdering and shopping preferencesの下、Your addressesをクリックします。

Add Addressをクリックします。

上から国、名前、番地含めた住所、建物名と部屋番号、市、県、郵便番号、電話番号です。

先ほど翻訳したタブを開き、コピペしてください。

入力終了しましたら下のAdd addressをクリックし終了します。

④米アマゾンで支払方法を登録する

米アマゾンホームの右上のHello,○○sign in Account&Listsにマウスカーソルを合わせます。

Your Accountの文字をクリックします。

左の少し下にあるOrdering and shopping preferencesの下、Your Paymentsをクリックします。

Credit or debit cardsの、Add a credit or debit cardをクリックします。

上からカード番号、カード名義の名前、有効期限を入力し、Add your cardをクリックします。

サインインが求められますので、サインインします。

利用する住所を選択し、Use this address をクリックします。

OKをクリックします。

これで登録が完了しました。

これであとは普段通り商品を検索し、米アマゾン出品かどうかよく見て購入してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

意外に簡単だと思った方もいるのではないでしょうか。

すべて英語なので面倒くさいと思うかもしれませんが、慣れると日本のアマゾンと同じ感覚で購入することが出来ます。

まず、個人輸入の注意点をまとめると、

  • 梱包が雑です
  • カスタマーサポートに連絡する際には英語でしか受け付けません
  • たまに輸送中に荷物が紛失することがあります
  • 正規の米アマゾンが出品している商品のみ購入することをお勧めします

次に個人輸入のやり方をまとめると、

  • クレジットカードを作る
  • 米アマゾンのアカウントを作る
  • 住所を登録する
  • 支払方法を登録する

です。是非、皆さんも活用してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です