【Spigen】iPhone用サラサラシリコンカバーの使用満足度【iPhoneXS】

2 min 37 views

携帯電話のカバーの種類といえば、今や数えきれない数が世に出回っています。

本当にいいものは何なのか!?

シンプルイズベストだと感じてしまうのが、シリコンカバーです。

耐久性、使いやすさ、ノンストレスさ、どれをとってもトップオブケースだということを納得していただきましょう。

体験おすすめ

私自身、幾度となく携帯ケースを買い替えてきました。

一番最初に選んだのはシリコンカバーでした。

しかし、当時は10年前でしょうか、シリコンカバーの初代は、ゴミ、ホコリ、髪の毛など全てを吸着してしまう勝手にお掃除携帯ケースでした。

ガラケーからスマホに乗り換え、ルンルンだった気持ちが一気に冷めていくのを感じました。

このままではダメだと思い、私の周りで流行っていた手帳型にしてみました。

手帳型なので、スマホの画面も蓋をするように保護してくれる便利品でした。

カード入れも付いていて使い勝手が良く、お気に入りになっていました。

ここからは決して真似をして欲しくないのですが、当時の私は自転車を乗りながらスマホをイジるマナー違反野郎だったのです。

雨の日、下り坂、バチが当たりました…

そう!濡れた路面で滑り転んだのです。

持っていたスマホは前方へ!道路を滑り飛んで行きました。

終わった…と思ってスマホを見てみると、手帳型ケースはボロボロでしたが、本体は傷一つなく無事でした。

色々な携帯ケースを使ってきましたが、やはりシリコンカバーだと思い、ネットショッピングサーフィンをしていると、ゴミがつきにくい!サラサラ感!なんともそそられるキャッチコピーに食いついてしまいました。

使ってみると、うたい文句通りの使用感で満足することが出来ました。

メリット

シリコンという素材で柔らかいけど、

iPhoneを保護する為に硬めに作られており、強度があって安心なところがお気に入りポイントです。

程よい柔らかさは装着時もストレス無く楽々できます。

iPhoneカバーだけに限らず、選ぶ色によってはiPhone本体の色が見えなくなってしまいがちですが、

透明の商品を選ぶことによりiPhone本体の色を楽しめる利点もあります。

また、¥1000以下で販売されていて、安いので汚れたら買い替えやすいのもいいですよね。

最近はハイテク素材のものが多く、高級なものだと一万円以上の商品がたくさんありますが、そんなにお金をかけたくない、シンプルな方が好きな方はサラサラシリコンカバーがおすすめです。

シリコンは滑りにくい素材の1つですが、頻繁に手を滑らせてiPhoneを落としてしまうという方はバンカーリングを追加して装着しましょう。

シリコンカバーはバンカーリングとの相性も抜群で、何より付けやすいし、もしいらなくなったら剥がす時も剥がしやすいのでオススメですよ。

デメリット

使いやすいからといって長年使っていると

汚れが取れないほど付着してしまう時があります。

定期的にお手入れをしてあげればキレイに保てるのですが、まぁやりませんよね。

iPhoneの画面はキレイに拭いたとしても、いちいちカバーを外して掃除するのは面倒ですから。

まぁ、汚れたら買い換えるのが得策ですね。

安いし。

あと、購入時困るのが種類が多くて、購入時に選ぶ時悩んでしまうところですね。

初期の頃は何種類も無かったのですが、最近はシリコンカバーで検索すると、無限にヒットし続けるので、ついつい比べて選んでしまうので時間がいくらあっても足りないくらいです。

総括

シリコンカバーは奥深いですね。

歴史を感じます。

スマホ、iPhoneを持っている人ならほとんどの人が使ったことがあるのではないでしょうか。

確実に進化して、より使いやすく、より強度もましています。

使ったことがある人も、まだ使ったことが無い人も、まずは『サラサラシリコンカバー』を手に取ってみましょう。

出来れば使ってみましょう。

一度触っていただければ納得いただけると思います。

私もそろそろカバーを変えようと思っていた頃なのでネットショッピングの世界へ行ってきます。

それではまた…

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です