これぞ本当の実体験! Uber eatsをやってみて感じた『あるある』の紹介! 〜 ウバ活男子の実体験! 京都編 Vol、04 〜

4 min 25 views

今年に入り、『Uber eats需要』が一気に加速しましたね??   確かにコロナウィルスの影響をあるでしょう。 外食しに行きたいけど、やっぱり店内でも『3密』は避けたいトコロ。。。

そんな中で、自宅で食べたい物が気軽に注文できて、自宅で食べれるのって、やっぱり嬉しいですよね?

また、注文増加に伴い、配達員もかなり増えたのも事実です。  街中で、あの大きなリュック姿を目撃する事がかなり増えました。  まぁ~私もその中の一人なんですけどね!?

そこで今回は、実体験をベースに、この『ウバ活』をしていて、よく体験している事、つまり『あるある話』を紹介していこうと思います。

1  良い意味での『あるある』

2年もこういう活動をしてくると、それなりに色んな経験をしてきます。  ここでは『良い意味でのあるある』を紹介していきます。

① 固定の店舗狙い

これに関しては、多くの配達員が狙っているでしょう。 よくマクドナルド前で待っている配達員の事を、『マクド地蔵』なんて言われている事も知っています。 ただやっぱり、オーダー発注率が他の店舗さんと段違いに多いんですよね。  少し暇になって、何かオーダーが欲しかったら近くのマクドナルドを探してみて下さい。

あと、関西だけなんですかね?? 『餃子の王将』も多い印象です。

② リアルチップが貰える…!?

Uber eatsには、報酬の1つとして、『チップ』があります。 コレは、どういった流れで入ってくるのか分からないんですけど… 笑

けど、商品を届けて、その商品が現金払いだった場合は、お釣りのやりとりもありますよね? そのお釣りは、チップとして受け取って~って方が、ごくたまにいらっしゃいます。 

そういった時は、ちょっと嬉しかったりします。

他に色々と考えてみました。  色々と思い返したりもしてみました。

が!!??

もしかしたら、『良い意味合いでのあるある』って、もしかしたらコレぐらいかも…??

なんなら、『少し困ったパターンでのあるある』の方が多いのかもしれません。

2  困った意味合いでの『あるある』

それでは、1つずつ出していきましょうか。。。

① 月末のギガ不足。

Uberで働くにあたり、主軸で使っているアイテムは『携帯・スマホ』になります。 毎日毎日使っていると、どうしてもついてくる問題、それが『月末のギガ不足』です。

実際に毎月の月末になると、私のギガも不足しております。   コレは困った…。

何故なら、地図検索が上手く出来なくなるし、オーダーが入ってきても、直ぐに取れる事も無くなってしまうからです。

では、こう言った状況になってしまった場合は、どうしたらいいんでしょうか??

私の場合は、『セヴン・イレブン』に助けられています 笑

そう、コンビニにあるフリーwifiを活用しています!  コレは凄く便利で、毎月といった具合にお世話になっています。

なら、『ポケットwifiを持てばいいんじゃね??』 って意見も聞こえてきそうですけど、私の場合は『NO』です。 必要は無い! って思っています。

ごくたまにポケットwifiを持ち運んでいる配達員を見かけますが、恐らくですけど、Uber以外でのプライベートな時間との兼用で契約してるんだと思います。  このUber専用ってわけでは無いでしょう。  自宅に帰ってからの過ごす時間で使っていたり、他の仕事で使っていて、Uberではオマケ程度に使われているんだとも思っています。

ですから、わざわざどこかで契約して、Uber専用機として、ポケットwifiを持ち運ぶ必要は無いでしょう。  月末にギガが無くなったら、近くのコンビニとか、何かしらのフリーwifiを上手く活用する事をオススメします!

② 配達目的位置(ピン)がズレている。

コレは、まず店舗に商品をピックアップしに行って、今から配達を始めるって時に『配達開始』をスライドして、配達を開始します。   そして、配達開始になると、マップ上に配達位置に赤いピンが刺さります。    つまり、ゴールです! 

そこを目指して行けば良いんですけど、このピンがしょっちゅうズレています。  そのズレがちょっとぐらいなら許容の範疇なんですけど、大幅にズレているパターンもあります。  既に、番地から・何から何までズレている事もしばしば…。  住所そのものが違う事もありますね。  そうなってくると、何を信用すれば良いのか…。。。

③ 住所不記載。

上記の通り、とりあえずはピンをターゲットに向かっていくんですけど、目的地付近までくると、あとはマンション名を頼りに探していきます。

なら、記載されている住所を取り敢えずは見ますよね??  けど、この住所すら書かれていない事なんて、しょっちゅうです。  コレは、どうやって配達すれば良いのやら…。。。

もう、直接電話して本人と確認です。。。

④ 名前が記号とか、顔文字…。

コレは別にマンションなら気にはならないです。  だって、部屋番号は分かっていますから、間違い様がありません。

ただ、これが『一軒家』の場合なら??

ピンが、もしかしたら間違っているのかもしれません。  住所もあっているかですら微妙…

あとは、最後の砦でもある表札ですよね??  コレが顔文字であったり、記号であったりと…

もう、訳がわかりません!!

コレまた電話で確認しなければなりません。。。

⑤ 電話に出ない事もたまに…。

最終手段でもある『電話』ですら対応してもらえない事もあります。  こうなってしまっては、こっちはどうする事も出来ません!  あとは、その場で10分待機します。

もし、10分経っても連絡がつかない場合は、『その商品は自由にしていい』って事になります。

私の場合は、朝ご飯になったり、昼ご飯になったり、晩ご飯になったりします。

他の配達員の方はどうしてるんでしょうかね??  恐らく捨ててはいないと思いたいんですけど…

⑥ 住所説明が下手。

コレはどういう事かというと、『配達目的位置辺りまでは着いているんですけど、そのまま口頭で説明してくれれば早いんですけど、その説明が下手』って事です。

コレは、もちろん電話中の出来事です。 

『そこを、そのまま真っ直ぐ進んでもらって…』

え??  どこからどう見てるんですか、アナタ??

会話の内容のまま進んでみると…  『逆です。』  だって。。。

はぁ…??

なら、初めから、『北に進んで…   そこから見て西に進んで…』  みたいな感じの説明の方が分かりやすいですし、間違い様がありませんね!  もしくは、何か他の目印を教えて欲しいです!  例えば、通り名であったり、分かりやすいコンビニであったりとか。

それが言えない…。。。   何で?????

こういった事って女性が殆どですね、説明が下手で、自宅の目的地につくのに10~15分掛かるなんて、しょっちゅうです…。   料理冷めるで??

これらの事って、毎日当たります。  ほんと日常茶飯事です。  コレから配達員になって頑張っていこう! って思われている方がいれば、こういった事に一々イライラしないで下さいね!

のんびりとやっていきましょう!

まとめ

毎日やっていると、色んな配達パターンが見えてきます。  『Uberって稼げる!』って事の中身は、意外とこういった事が多いんです。 

 

そうです、気になる困ったパターンの方が圧倒的に多いんですけど、そこはめげずに頑張ってみて下さい!

そこそこ稼げる事は出来ますので、ガッツリと稼いでいきましょう!

オマケとして、もし過去の記事も読んでみたい! って思われた方がいらっしゃったら、コチラを読んでみて下さい。 ちょっとした便利アイテムや、立ち回り方なんかを書いていますので、是非宜しくお願いします。

Vol, 01

Vol, 02

Vol, 03

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です