現在エリア拡大中! 携帯電話(スマホ)の『未来』を考察! これからの5G回線で出来る事とは??

6 min 70 views

そろそろ2020年も終わりが見えてきましたね。  家電量販店さんには、絶好の掻き入れ時(繁忙期)ですので、多くの家電メーカーさんはこの時期を見越して、多くの新商品を発表してきます。

家電では無いものの、『携帯電話』もそうした時期を見越している事でしょう。  何といっても、本当は今年はオリンピック東京が開催されていたはずでしたよね??  大会自体が中止ではなく、『延期』とのアナウンスでしたので、楽しみが来年になっただけなんですけども…。

オリンピック関連と言えばそうだと思うんですけど、この『5G』の機能って、お披露目するには絶好の『市場・マーケティング』だったと思うんです。  あんな事もこんな事も出来ていたり…。

では、その『5G』の特性を使って、携帯電話の可能性って、どんな感じに広がっていくんでしょうか??

色んな角度から、見ていきましょう!

1 携帯電話における、『5G』の役割。

今年(2020年)の9月以降辺りからの、携帯電話の新商品は、ほぼほぼ『5G』対応機種といってても過言ではない気がします。

それは、『Apple / iPhoneシリーズ』は、もちろん、他にも『Sony / Xperiaシリーズ』『Samsung / Galaxyシリーズ』『Sharp / AQUOSシリーズ』『ASUS』などなど。

こうやって並べて見てみると、人気機種ばかりですね~。 

まずは、携帯電話において『5G』が対応されたら、一体どんな事が出来るんでしょうか??

簡単に説明するならば、『高速大容量通信・低遅延・同時多数接続』ですね!

① まずは、高速大容量通信から。

携帯電話において、大容量って何でしょうか??

ここ最近の携帯電話(スマホ)の画面って大きくて、綺麗ですよね??  って事は、『動画を見るのに適している』って事だと思います。

動画サイトでも良いでしょうし、サブスク関係でも良いでしょうし、より身近に動画を楽しむ事が出来ます。 そしてここからが、この『5G』の特徴です。 大容量の特性を活かして、長編動画や映画などを気軽に携帯で楽しむ事が出来るんです。

今まで観たかった動画作品を携帯にダウンロードするのにも、動画を読み込むのみも、そこそこ時間が掛かっていましたよね?  その問題を、この5Gがスッキリと解決してくれます!

例えるなら、2時間超の動画をダウンロードしようものならば、たったの数秒で完了してしまうんです!

これは、正に夢の様な… 光の様なスピードですね!

② 次に低遅延。

今、街に出かけている時に、電波状況が悪くて、なかなかネットに繋がらない時ってありますよね??

そういった問題が、この『低遅延』の特性により解消されます。

自宅で楽しむならば、ネットゲームをしていれば、分かりやすいかもしれませんね??

③ 次に同時多数接続。

これは字の通り、色んな端末と接続可能になります。 

最近の家電って、携帯があればソレで操作が可能になりますよね? 『スマートリモコン』という機能です。

お手元の携帯からネットを介して、スマートリモコンにアクセスし、そこからテレビやエアコン・照明などの調整が出来るんです。

もっと他にも、スマートウォッチや、スマートグラスなどの他の端末との接続や、イヤホン・ヘッドホンなどの外部機器との接続などにも、スムーズに接続することができ、もっと快適な周辺機器環境が整っていく事でしょう。

こういった事が携帯電話における5Gの特徴でしょう。 簡単な説明になっていますが、もちろん色んな可能性を秘めています。

今現在の4Gよりも、5Gの方がかなり魅力的な事は分かってもらえたかと思います。

では、これらの5Gのサービスのエリアって今どの辺りまで広がっているんでしょうか??

2  5G対応エリア

さて、いざ各メーカーさんの、5G対応携帯を購入したところで、肝心の『対応エリア』外では、宝の持ち腐れになってしまいますよね??

では、主要の4社(docomo・SoftBank・au・楽天モバイル)はどんな感じでしょうか??

* docomo

https://www.nttdocomo.co.jp/area/servicearea/?rgcd=03&cmcd=LTE&scale=128000&lat=35.686254&lot=139.694936

* SoftBank

https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/?cid=5gmp_200312_mobile/special/softbank-5g/_006

* au

http://www13.info-mapping.com/au/map/index.aspx?maptype=5g&l=34.6937425%2c135.4999759&z=6

* 楽天モバイル

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/5g_area/

さて、どうでしょうか?  まだまだエリアは超限定的ではありますね。

これから順次拡大はしていくんでしょうけど、『今すぐにでも5Gを体験したい!』って方が殆どでしょうけど、もう暫くは待たないといけませんね。

って事は、今携帯の買い替えを考えていらっしゃる方がいれば、そこまで無理をして、高いお金を払ってまで、この『5G対応携帯』に買い替える必要性が、極めて低いって事になります。

もちろん、機種のアップグレートにより、カメラ機能の向上・画質の美しさは目覚ましいものはあります。  そういった箇所を優先してみて、機種の買い替えを考える方が優位性を感じますね!

3  2021年以降の5G携帯の行く末!

ここでは、個人的な見解を全開で書いてみようと思います。

まずは、来年(2021年~)以降の携帯事情は、大きく分けて2つに分離していく様な気がしています。

それは、『より本格化した代替え機種』と『よりシンプルな簡素化機種』だと思っています。

自分が、iPhoneを使っているので、それで説明していきますね。

まずは前提として、来年以降販売される携帯はほぼ5G対応機種になるでしょうね。  ここはマストになってくるでしょう。

上記でも説明してみましたが、やっぱり『エリアの順次拡大』は織り込み済みですし、住んでいる地域が対応エリアになれば、もっとエンターテイメントの部分が盛り上がっていく事でしょう。

さてさて、ここからが問題です。

果たして、皆んながみんな『5Gって必要??』って話なんですよ。  どうしてもコストの事を考えれば、二の足を踏むでしょう。  

では、何かで・どこかで『差別化』を測らなくなりますよね?  そこが2分化の要因だと睨んでいます。

今回、Appleから予約販売が開始になった『12シリーズ』ですが、上位モデルの『Pro / Pro Max』と、一般的なモデルの『無印 / mini』という分け方が出来ますよね??

① 上位モデル

各メーカーによっては、値段のバラつきはあるものの、高いモデルになってくると10万なんて当たり前になっています。

もちろん、値段が高いってだけの話ではありません!  その『機能』です。

* カメラ機能

ここ数年の携帯に着いてあるカメラレンズの性能って、よく考えたら凄くないですか??  単純に考えれば、『一眼レフ』並ですよ!

そこそこの一眼を購入しようと思っても、軽く10万ぐらいは掛かってしまいます。 そう考えれば、コスパが良い! って判断が出来るかと思います。

レンズ性能が良いって事は、動画撮影にも適しているって事です。  これもちょっとしたハンディーカメラを購入しようと思えば…  って話ですよね?

* 画質の良さ

これは、上位モデルの携帯の画面の大きさって、やっぱり大きいですよね?  それに比例するかの様に、画質も格段と上がっています。

要は、『少し小さな、手のひらサイズのテレビモニター』って事ではないでしょうか??

今は、ネットサービスでサブスクリプションが主流となり、我々の生活の中で、とても便利に使っていけます。  観たかった映画やドラマ・そこでしか配信されていない動画内容であったりと、多種多様広がっています。

それらを、『より感動的に、より最高な環境で観れる』のは、こういった画面(モニター)のお陰では無いでしょうか??

より本格的な写真を撮る為の、ほぼ一眼レンズのカメラで、動画撮影もちょっとしたハンディー以上、観たかった動画作品も、より手軽に・より綺麗に写せるテレビモニター。

これこそが上位モデルの魅力でしょう!

②  一般的なモデル

簡単にいって仕舞えば、『上位モデル』の機能を必要としていない人ですね?

だって、5Gは対応されている携帯だし、他の機能も多少遊びで使う程度なので、そこまでは要らないな~って事ですね。

『必要なのは、メール機能と、LINEなど、SNSが使えたら十分!  何なら、小型のタブレットがあれば良いかな?? 』

そうなんです、ここでの考え方が重要だと思っています。 『携帯電話の大きさ』です!

欲しいけど、なかなか高くて今まで買ってこなかった『一眼レフやハンディーカメラ』の機能が携帯に装備されているんだったら、上位モデルの購入を検討するでしょうけど、今まで通りの機能で十分!って思われている方なら、一般的なモデル一択でしょう。

何なら、もっと小さくて良いんじゃね?? って思いますよね??

だって、通話だけならApple Watchでも出来ますからね??  何なら、簡単なメールの返信もできるし。

そして、どのモデルを購入しようが5G対応。 『大容量のデータ転送が可能、低遅延、同時多数接続』ですからね。 綺麗に撮った旅行の思い出の写真なんかも、いつでもすぐに仲間内で共有する事だって可能です。

そこに携帯自体の大きさは関係ありませんからね??

あるとしたら、それはその写真を見る本人の気持ちの満足度次第です。

これらの事を元に、未来の携帯(もちろん5Gは込みですよ?)を予想するならば、『もっとハイクラスな一眼レフ並のカメラを搭載した、少し大きめのモニターを搭載したモデル』と、『要らないものを排除した、よりスッキリとしたデザインの、小型化携帯』になっていくのでは無いでしょうか??

そこの、『あと少し、これさえ良ければなぁ~…』 って箇所を、タブレット達が埋めていくのかもしれませんね?

まとめ!

携帯電話における5Gの限界とは??  なんかも、少し考えてみました。

正直言って、『携帯単体の限界は見えている』って見解に落ち着きました。 何故なら、5Gは携帯電話をベースとして考えられていないからです。

もっと他に、『自動運転』や『医療関係』、『商品の売買(Amazon  Goみたいな感じの店舗さん)』のところでの活躍を期待したいからです。

周辺環境が大事だと思っています。

例えば同時多数接続、『自動運転』での操作や、もしタクシーを呼んだのなら、その自分が呼んだタクシーは今どこに居てるのか?  とか、誰か大切な人の大事な手術の途中経過が分かったり、もしかしたらお産を控えているご夫婦には、嬉しい報告がすぐに分かる様になるのかもしれないし、商品の売買だって、お会計は携帯に入れているクレジットカードアプリから自動引き落としが出来たり、PayPayなどのアプリも使える様になるかも知れませんね??

あとは、個人的に楽しみにしている箇所は、『他のウエアラブル端末の進化』です。 スマートウォッチの進化、スマートグラスの一般的な普及、イヤホンやヘッドホンの改革などなど…

未来を想像するのも楽しいですね!?

さて、来年以降どうなっていくのか??  自分の予想が当たるのか??  一緒に見守って下さい。  そして、これを読んでくれた皆さんも何か予想してみて下さい!

きっと良いお酒が飲めますよ! 笑

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です