【レビュー】iPhoneXSを1年使ってみたので感想とメリット・デメリットをご紹介!

3 min 59 views


今回は、私がiPhoneXSを1年使用してみて必要だと思った周辺機器類、メリット・デメリットなどをご紹介したいと思います。

iPhoneXSを使用してみた感想・レビュー

iPhone XSを1年間使用してみて、最初に思ったのが写真の画質の綺麗さが段違いに良くなったことです。

写真を撮ることが好きな人にとってはデジカメが必要ないぐらいに画質が良くなっています!

携帯一つでデジカメ以上の鮮明な写真を撮れるというのはとてもうれしいことです。

2つ目に思ったのは、Face IDによるロック解除です。Face IDになったことにより指紋でロックを解除できなくなったので、もし、携帯を失くしてしまっても中身を見られる心配はなくなりました。

あと、手汗が出てしまう人にとっては、指紋認証が反応しないということがありません。

救世主といっていいほどの機能です。

iPhoneXSのメリット

暗くても夜景が綺麗に撮れる高性能カメラ

カメラのレンズが2つになったことにより、とても綺麗な写真を撮ることが可能になりました。

ご存知の方もいると思いますが、上下のカメラで役割が違います。

上側のカメラは、広角カメラで下側が望遠カメラとなっています。

カメラの広角と望遠の2つの機能をわけたことで、より鮮明に写真を撮ることが可能になりました。

私は写真を撮るのが好きなので、スマートフォンでとても鮮明な写真を撮れるといのはとてもうれしいことです。

ワイヤレス充電が可能

ワイヤレス充電が可能になったことで、ライトニングケーブルを挿さなくてもワイヤレスの充電器を使えば置いておくだけで充電が可能です。

あなたは「ケーブルが絡まってほどくのが面倒」「ケーブルを雑に扱いすぎて充電できなくなった」など、経験はありませんか?

私も、ケーブルを雑に扱いすぎて充電できなくなった経験があります。

それを防止するために、ワイヤレスの充電器が役に立つのです!私も、ワイヤレス充電器に変えてからものすごく楽になったと感じています。

有機ELディスプレイなので画面がとても綺麗かつ大画面

有機ELディスプレイになったことで、画面の画質がとても良くなりました。

有機ELディスプレイはテレビにも使われており、目が疲れにくいという利点があります。

日常でよく画面を見る人(学生・ビジネスマンなど)にとっては、ありがたいことです。

私もまだ学生なので、携帯はよく見ます。

勉強をしないといけない学生にとって目が疲れるということは、あまり良くないことないので有機ELディスプレイになってからはすごく目が疲れにくくなりとても助かっています。

Face IDによるロック解除

1年間使用してみた感想でもお話しましたが、Face IDは私にとってとてもうれしい機能です。

なぜなら、私は子供のころから活発に動いていたので汗っかきなので、手汗が異常にでます。

Face IDになるまでは指紋認証でのロックの解除だったので、反応しないことがすごく多かったです。

私と同じ経験をしている人もいると思います。Face IDになったことで「ロック解除が楽になった」「Face IDはとても便利!」と思った方がたくさんいるはずです。

iPhoneXSのデメリット

ホームボタンがない

ホームボタンが無くなったことでスマホの操作がしにくくなりました。

最初に「電源はどうやって切るの?」て思いました。

ホームボタンがあるころは、ホームボタンを長押しすれば、電源を切る画面が出てきました。

しかし、iPhone XSではホームボタンが無くなってしまったので電源ボタンと音量ボタンを同時に長押しすることで電源を切る画面が表示されるようになりました。

私が、とある学校の入試試験に行ったときにiPhone Xを所有している方が電源の切り方を知らず困っていることがありました。

発熱しやすい

iPhone自体、発熱がしやすいという問題点があります。

発熱している理由としては、内部のCPUが発熱していたり、バッテリーが発熱していたりといくつかの原因があります。

発熱してしまうと、バッテリーの劣化につながってしまったりするのでもうすこし対策をしてほしいと思いました。

機種代金が高い

iPhone XSの平均価格は、約10万円です。

「携帯一つに10万円も出すのか…」ていう学生さんもいると思います。

機種代金が高い理由としては、ひとつひとつの機能が高性能。


容量が64GBからしかないなどの理由があると思います。

高性能になるたびに金額が高くなるのはしょうがないと思っていますが、正直なことを言うと少しだけ金額を下げてほしいかなと私は思っています。

iPhoneXSに必要な周辺機器類

iPhone XSを使用していて必要な周辺機器はとても必要だと実感しました。

Bluetoothイヤホン

イヤホンジャックが無くなったことにより、充電しながらイヤホンが使えなくなったことでBluetoothのイヤホンが必要だと思いました。

ワイヤレス充電器

メリット・デメリットのところでもお話しましたが、ワイヤレス充電器はデスク周辺に設置すれば、コードがたくさんあってどれがどれかわからないということもなくなってしまうので、とても便利です。

ライトニングーSDカードリーダー

ライトニングーSDカードリーダーといのはiPhoneに保存された写真などを直接SDカードに保存できるケーブルです。パソコンにつなげずに、SDカードに直接保存ができるのでパソコンを持っていない方でも簡単に保存することができるのでおすすめです。

まとめ

今回は、iPhone XSのメリット・デメリット、必要な周辺機器などについてご紹介しました。

私にとってiPhoneXSはありがたい機能がたくさんあるので、とても重宝しています。

この記事はあくまで私の意見なので、同じ意見を持っている方もいれば違う意見を持っている方は必ずいます。

この世の中には賛否両論があるのでたくさんの意見があって当然だと思います。

携帯という機械は私たちにとって必需品になっています。

これからは、もっと高性能なスマートフォンが登場すると思いますので、今後が楽しみです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です