【TW60】人気急上昇中のワイヤレスイヤホンを使用した感想&レビュー!忖度無し!

2 min 21 views

あなたはiPhoneやスマホ使用時にそのまま音を出して使用しますか?

それともTPOを考えてイヤホンを使用していますか?

近年は携帯電話のガジェットが進化に進化を重ねていて、代表的な例を挙げるとずばりイヤホンです。

本体と配線でつながる従来品とは違い、今やイヤホンもワイヤレスの時代です!

『イヤホンコードが邪魔で邪魔で仕方がない人におすすめ』

私は今まで携帯電話の音を出す習慣がありませんでした。

消音&バイブがスタンダートで、誰かと動画や音楽を共有したい時にだけ音を出すというスタイルをなんとなく貫いていました。

私と同じスタイルの方は少なからずいると思います。

しかし、最近になって通勤時など、すれ違う人で気になったのがイヤホンをしてる人けっこういるなぁと思ったことでした。

その後、新しいiPhoneを購入した時に箱に入っていたイヤホンを使ってみることにしました。

有線イヤホンです。

なんということでしょう!音があるって、こんなにも素晴らしいことなんだと気付かされました。

大袈裟に表現しすぎだと思われても仕方ありませんが、自分で感じた感覚では「感動」が一番近い表現ですね。

それからというもの、仕事中と就寝中以外は四六時中イヤホン中毒になりました。

使い始めの頃は、イヤホンを装着する度にニヤニヤしていたと思います。

そして、音が聞こえる嬉しさが薄らいできた頃にイヤホンコードが邪魔だし不便だと感じるようになっていました。

手を滑らせてiPhoneを落とした時、イヤホンも耳から勢いよく外れてしまい、イラっとポイントが溜まります。

外出時にバッグのストラップと絡まった時もイラッとポイント獲得です。

イライラが重なるとストレスになってしまうので、これがよくありません。

そんな時にネットサーフィン中の広告で出会ったのがワイヤレスイヤホンでした。

イヤホンもコード無しの時代が来たのかー!と衝撃を隠せませんでした。

調べてみると良いところもあれば、悪いところもありました。

『ワイヤレスイヤホン使用するメリット』

私が購入したのは「TW60」というモデルでした。

なんと言ってもコードの邪魔感を解消することです!

少し動いただけでコードに引っかかりイヤホンが外れたり、ひどい時は断線してしまい使用不可能になってしまうこともありましたが、すべて気にならなくなります。

Bluetoothが届く範囲なら使用可能です。

イヤホンコードは平均約1メートルですので、再生機器は肌身離さず持ち歩かなければならなかったのですが、ワイヤレスイヤホンなら少しくらい離れても使用可能で便利です!

充電器付き専用ケースがあるので、いつでも着脱も楽々です。

ケースから外すとそのまま使用可能です。

運動中も活躍します。

YouTubeを見ながら筋トレをするのが日課なのですが、ワイヤレスイヤホンならどんなに動いてもコードを気にすることは必要ないのです。

『ワイヤレスイヤホンのデメリット』

イヤホンがワイヤレスなのでを充電しないと使用出来ない。

フル充電50分 連続使用時間3〜4時間

特定の動作時に外れやすいと感じた時がありました。

使用中に階段を勢いよく降りていた時に右耳のイヤホンが外れ落ちてしまいましたので、激しい運動時は気をつけましょう。

Bluetoothの接続が面倒だなと感じます。

一度ペアリングすると次回の接続は自動で出来るとなっているのに、接続が切れていて再接続に時間がかかったり不便でした。

ネットショッピングで購入したのですが、なんと説明書が中国語と英語でしか表示されていませんでした。

私の確認不足なのもありますが、あなたが購入を考えた時は注意が必要だと思います。

まぁ、ネット検索すると日本語翻訳で見れるんですけどね。

総括

さて、いかがだったでしょうか?

使用した感想を忖度無しで感じるままに説明させていただきました。

使用し始めてから半年以上経ちますが、壊れることなく重宝しています。

今、有線イヤホンをお使いのあなた!

是非ワイヤレスイヤホンを使ってみてください。

感動すること間違い無いですよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です