【Anpoow】Bluetooth イヤホンの使用感をレビュー!メリット・デメリットとは

2 min 44 views

普段外出中にスマホにイヤホンを繋いで音楽を聴いている人は多いと思います。

そんな中、有線ではなく無線Bluetoothイヤホンに買い替えている方が増えてきています。

私はイヤホンの線が邪魔なので「Anpoow Bluetooth イヤホン」に買い替えました。

Anpoow Bluetooth イヤホンに買い替えてからは、線が邪魔になっていたストレスから開放されて生産性が向上しました。

本記事では、Anpoow Bluetooth イヤホンの使用感やメリット・デメリットを紹介していきます!

Anpoow Bluetoothのメリット3選

ケースから取り出して3秒後には自動接続してくれる

Anpoow Bluetooth イヤホンでは、事前に使用する端末に登録をしていればケースから出して3秒で自動で繋いでくれます。

そのため、ケースから取り出して耳にはめた時にはすでに繋がっているんです!

ケーブルをスマホに繋ぐ必要がないのですが小さなストレスを解消することができます。

また、片方のイヤホンだけを取り出せば、片方のみ接続されてるので、片耳だけで聞きたい方でもかなりオススメの機能となっています。

ミニ型なのにもかかわらず40時間連続再生可能!

Anpoow Bluetooth イヤホンは片方だけで5gしか重さがないのにもかかわらずMAX充電が完了していれば、6時間再生が可能・ケースも合わせて最大40時間も連続再生が可能なんです!

市販のBluetoothイヤホンよりも50%以上も電力が削減されているので、かなりコスパよく利用することができます。

雨の日でも安心の防水設計

普段からイヤホンを利用している方や運動中にイヤホンをしている方だと「急に雨が降ってくるとイヤホンを外さないといけない」といったストレスがあるかと思います。

しかしAnpoow Bluetooth イヤホンは完全防水設定となっているので、

お風呂上がりでも湿気にかかわらず、いつもと同じようにイヤホンの利用が可能です。

いつでも、どんな時でも利用できるところはかなりオススメです。

Anpoow Bluetoothのデメリット2選

ボタン調節がしづらい

Anpoow Bluetooth イヤホンはボタンを押すだけで、音量調整や電話に出ることができます。

しかし、ボタンを押してから昨日が適用されるまで、約1秒ほどラグがあります。

そのため、ラグのせいで自分の求めている機能がうまく適用されているか心配になってしまいます。

個人的には使い慣れてくると気にならない部分ではあるのですが、使い始めはストレスに感じてします方が多いと思います。

複数端末で登録している場合はケースから取り出す際に注意が必要

イヤホンを利用するのにはまず、利用予定の端末で登録を行う必要があります。

複数端末で登録を行うことができるのですが、複数の端末が起動されている際にイヤホンをケースから取り出すと前回利用していた端末に自動で接続されます。

そのため、自分が利用したい端末に繋がらない場合があるので、ケースから取り出す場合注意が必要です。

まとめ

Anpoow Bluetooth イヤホンのイヤホンを利用し始めてからは小さなストレスがなくなり快適に音楽や動画が楽しめるようになりました。

以前までは、接続が遅かったり、音質が悪いとあまり評判がよくないBluetoothイヤホンが多くみられましたが、Anpoow Bluetooth イヤホンはそんなことを全く感じさせません。

価格は、3,399円(税込)と比較的安価な設定となっています。

Bluetoothイヤホンを利用するメリットはかなり大きいので、生産性向上のためにも有線イヤホンを使っている方は一度利用していてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です