今こそgalaxy S10を購入するメリット7つとデメリット3つ

4 min 88 views

比較的最新機種であるgalaxy S10の購入するメリット7つとデメリット3つをなるべく専門用語なしで説明します。

私が他に持っている機種がsony xperia Z5ですのでこの機種と比較したレビューになります。

この記事を読むとどんな人がgalaxy S10の購入に向いているのか、また購入に向いていない方はどんな方か分かります。

galaxy S10を購入するメリット

メリット①この価格で顔認証システムを利用可能です

この記事作成時(2020年6月4日)現在galaxy S10の価格は10万円を切っており非常に安価に購入できます。

この端末でなんと顔認証システムが使用可能です。

自分の顔を登録すると、インカメラで顔を認識するため端末を持っただけでロック解除できます。

現在コロナの影響で外ではマスクを着けているのでこの機能は使えませんが、コロナが収束すれば外でもストレスフリーにロック解除できます。

また、顔認証ができない場合、指紋認証やPINコードで解除もできますので合わせて利用するととても便利です

メリット②ディスプレイの端が曲がっており見た目が良いです

galaxy S10の大きな特徴として端が曲がったディスプレイがありますが、見た目がとてもカッコいいです。

見た目がカッコよいと、この端末を常に持ち歩きたいと思うことができますので、この端末を購入してから見た目の大切さを痛感しました。

デザイン性に優れている端末を購入したいという方は是非この端末を購入することをお勧めします。

メリット③大容量128GBでSDカードも使用可能です

私は音楽や映画をyoutubeやAmazonプライム等のオンラインサービスで済ましますので、あまり容量を気にしたことはありませんが、この端末の設定を見てみると大容量の128GBもあることに驚きました。

さらにSDカードも使用することができるのでこの端末で容量の問題が発生する心配はありません。

音楽をたくさん端末に入れて聞きたい、映画や漫画を端末に入れて見たいという方はお勧めできる端末だと思います。

メリット④Smart Switch機能でコードを繋げるだけで楽々データ移動できます

galaxy S10を購入するとコードが付いています。

このコードを前に使っていた機種を繋げるとSmart Switch機能を使い、楽々データ移動が可能です。(前の機種にSmart Switchのアプリを入れないといけません。)

アプリゲームや電話帳、メモ帳の内容まで全て移動可能です。

この機能はすごく便利でした。

私の前の機種はsony xperia Z5ですが、問題なくその機能を使うことができました。

アンドロイド端末また、IOS端末(IOS端末については、iCloud上にデータをバックアップし、Galaxy端末にインストールしたSmart Switch Mobileアプリを利用することでデータの復元が可能です。

ですが、OSが違いますのでアプリそのものの移行はできません。)のSmart Switch対応機種でしたらこの機能を使えますので、データ移動が面倒で機種変更をしたくないと思っている方はこの機能を使って楽々データ移動をしてみてはいかがでしょうか。

メリット⑤超高画質超倍ズームが可能な高性能カメラを搭載しています

私は仕事上、様々なガジェット機器を写真にとることが多く、またプライベートでも猫を飼っているので、猫の写真を撮ることが多いのですが、この端末は4k(4kとは通常のフルHDテレビが1,920×1,080画素に対し、更にきれいな3,840×2,160画素のこと)に対応しています。

画素が多かれば多いほどにきれいな画質になります。さらに、HDR対応で、表現できる明るさの範囲が広がり、白飛びや黒つぶれがなくなりより鮮明な写真を撮ることができます。

写真がまるでプロがとったかのようにきれいな仕上がりになり、とても素晴らしいです。

写真をきれいに撮りたい方、写真をよくとる方にお勧めできる端末です。

我が家のネコもこんなにキレイに取れますよ♪

メリット⑥画面がとてもきれいな有機ELディスプレイ搭載しています

まず最初に、有機ELディスプレイを簡単に説明をします。

通常のディスプレイはバックライトで画面全体を明るくし、カラーフィルターを通して色を付ける方式になっています。

そのため、通常のディスプレイは真っ暗なのに光っている現象が起きます。

ですので通常のディスプレイでは完全な黒を表現することができません。

一方有機ELディスプレイは、一画素ごとに発光しているためバックライトが必要なく、黒い部分を完全に光らせないようにできるため、引き締まった黒を表現することができます。

そんな有機ELディスプレイを搭載しているため、画面がとてもきれいに見え、また、黒が本当に真っ暗なのと、細かな明るさの調節が可能なため目に優しいです。

スマホで目を酷使している方は是非お勧めです。

メリット⑦現行機種の中でも高ベンチマークスコアをたたき出すほどに高性能です

有名で信頼の高い3DMARKのベンチマークの結果、全機種の中で70位に入りました。

スコアは5663と高スコアを出しました。

そのためあらゆる重いアプリゲームでもこの機種ならサクサク動作します。

最近のアプリゲームが重いと感じている方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

galaxy S10を購入するデメリット

デメリット①TVに画面を映すには専用コードが必要です

これは私が持っている機種xperia Z5との比較になるのですが、xperia Z5では私が持っているTV、sony BRAVIA KJ-43X8300Dと無線で画面をミラーリングすることができます。(同じWIFIに繋がっていないとこの機能は使えません。)

ミラーリングとは簡単に言うとスマホの画面をそのままTVに映すことを言います。

それに比べると、galaxy S10のメーカーSamsungが発売しているTVは市場から撤退しましたので、この機能は使えません。

対応しているTVも存在しません。

このミラーリング機能をgalaxy S10で使いたいとすると、別売りのコードを買ってきてTVに繋げるしかありません。

それでは充電しながらミラーリングすることができず長時間のミラーリングはできませんのでとても不便です。

ミラーリング機能を多く使いたいという方はsonyのTVとsonyのxperiaを購入することをお勧めします。

デメリット②メリットにもある端が曲がっているディスプレイですが操作がしにくいです

端が曲がっているディスプレイのメリットにはデザイン性に優れていると言いましたが、デメリットもあります。

それは操作がとにかくしにくいです。

デザイン性に特化しすぎて機能性が残念になってしまっています。

私のプレイするアプリゲームでは画面端の部分をタッチしないといけないのですが、画面端が曲がっているため角度があり正面から見ると端が見えませんのでタッチがとにかくしずらいです。

また、平らな画面になれているため、変に端が曲がっていることにより感触が違うので誤操作も連発してしまいました。

慣れるまで時間がかかります。

平らなディスプレイになれている方は誤操作をしてしまうかもしれませんので注意が必要です。

デメリット③初期キーボードにローマ字入力がありません

これは購入後一番最初に困った問題でした。

galaxy S10の初期キーボードにローマ字入力がありません。

私はパソコンでローマ字入力になれてしまっているためものすごく困りました。

初期設定を使い慣れていないスマホのフリック入力でしか入力できず、とても時間をかけて初期設定を終えました。

ただ、初期設定後はGoogle play storeでローマ字入力ができるアプリを導入することで解決できます。

ちなみに私が使っているアプリはsimejiというアプリです。

広告が少ないので、とてもお勧めのアプリです。

まとめ

galaxy S10を購入するのに向いている方は、

  • 顔認証システムを使ってストレスフリーにロック解除したい方(マスク着用していると使用はできません。)
  • フリック入力になれている方(初期設定完了後アプリを入れることでローマ字入力もできます。)
  • TVに画面を映すミラーリング機能を使わない方(別売りのコードを購入することでミラーリング機能は使えますが、充電をしながら使用することはできません。)
  • 高性能機種を探している方
  • 操作性よりもデザインを重視する方
  • スマホを常に使い、目を酷使している方
  • スムーズにデータ移行したい方
  • カメラ機能をよく使う方

です。

皆さんの購入の参考になれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です