【比較動画有】ご褒美にいかが?新型Switch有機ELモデルをレビュー。旧型Switchと何が変わったのか。

8 min 1,298 views

新型Switchが発売される前、2つの記事を作成しました。 

新型Switch発表前、新型Switchのスペックを予想した記事 

新型Switchが発表された後、新型Switchの情報をまとめた記事 

そして、2021年10月8日、新型Switch有機ELモデルが発売されました。 

筆者は予約戦争に完全に敗北し、(F5連打の疲れから、少し休憩をしている間に商品が追加されていました。)途方に暮れていた時、いつも愛用している駿河屋を見ると……中古で普通に売っておりました。 

早速手に入れ、使用して1週間。 

様々なことが分かりました。 

この記事では、旧型Switchと新型Switchどこが変わったのか。画像と動画と文章で解説し、新型Switchで悪くなった点・変わらない点も記載します。 

※2021年12月現在、新型Switch有機ELモデルはAmazonで通常の値段で購入可能です。

 

今回比較に使用した旧型Switchの購入リンク。
created by Rinker
任天堂
¥45,050 (2022/12/05 12:23:03時点 Amazon調べ-詳細)
今回比較に使用した新型Switchの購入リンク。(ソフトあつまれどうぶつの森同梱版)

新型Switchで良くなった点 

まず、最初に、新型Switchの旧型Switchに比べて、良くなった点を比較しながら記載していきます。 

新型Switchで良くなった点①有機EL 

新型Switchになって大きく変わった点が、「画面が有機ELになった」点です。 

有機ELとは……液晶はバックライトで全体が光っているのに対し、有機ELは画素一つ一つが自発光しています。

これにより、黒を表現するときに画素一つ一つを消灯させることができるので、完全な黒を表現することができます。 

また、液晶に比べ、色が鮮やかに表現できるという特徴があります。

まず、こちらの新型Switch有機ELモデルと通常のモデルの比較動画をご覧ください。※クリックするとBGMが流れますので注意してください。 

比較動画は変わりませんが、導入、OPもある、ロングverもあります。気になる方はこちらから↓※こちらもBGMが流れます。注意してください。

いかがでしょうか。 

少し分かりづらいかもしれませんが、有機ELの方が色が鮮やかに見えます。

空の青色や、山の緑の色の濃さが違いますよね。

肉眼ではもっと違いが分かります。 

有機ELモデルのSwitchでゲームを最初にプレイした時、衝撃を受けました。 

有機ELならではの色彩の鮮やかさと、くっきりしたコントラスト。 

画面が大きく、ベゼルが狭いことにより、増した映像の迫力。 

そんな素晴らしい画面の舞台上で、動く任天堂のキャラクター達。 

それら全てが私の目に飛び込んだ時、ゲーム機「新型Switch 有機ELモデル」を買ってよかったと思いました。 

しかし、そんな素晴らしい映像を映し出してくれる有機ELには、デメリットがあります。 

それは、「焼き付き」の問題です。 

有機ELで同じ画面を表示させていると、残像が残る「焼き付き」現象が起きます。 

この「焼き付き」現象の恐ろしいところは、「一度起こると直す手段がない」ことです。 

つまり、買い替えるしか直す手段はありません。 

そんな恐ろしい「焼き付き」現象。実は起こりにくくする方法があります。 

以下の4つのことを行ってください。

①テーマ設定を「ブラック」にする:黒を多く表示させることで、有機ELの画素を休ませる効果があり、焼き付きにくくなります。 

②ゲームの一時停止画面や静止画など、動きのない画面を表示したままにしない:動きのない画面を長時間表示することは、焼き付きの原因になります。 

③自動スリープをオンにする:初期設定では「オン」になっているので、設定をいじらないことをお勧めします。 

④明るさを上げすぎない:有機ELの画素が疲れてしまい、画面の鮮やかさが落ちる原因になります。 

以上、4つのことを行い、長く、美しい画面を堪能しましょう。 

新型Switchで良くなった点②ベゼル 

新型Switchで変わった点で、「ベゼルが狭くなった点」があげられます。 

ベゼルとは……画面の縁のこと。 

こちらの比較画像をご覧ください。 

左が旧型Switch、右が新型Switch。
左が旧型Switch、右が新型Switch

比較すると、違いが分かります。 

新型Switchの方が画面が大きく、ベゼルが狭くなりました。 

ベゼルが狭いので、大きくなった画面がより大きく感じます。 

画面が大きくなると、画面で映し出される映像の迫力が増します。 

映像の迫力が増せば、映像内の、キャラクターの表情や、美しい背景、アクションシーンの緊迫感、敵キャラクターの迫力がより伝わってきます。 

その結果、キャラクターへの感情移入につながるので、ゲームへの没入感が増し、ゲームをより楽しめます。 

なので、この点は、携帯モードでゲームをより楽しみたい方にとって、非常に良い点だと思います。 

新型Switchで良くなった点③背面スタンド 

新型Switchで変わった点3つ目は、「背面スタンド」です。 

新型Switchでは、しっかりした背面スタンドが付いています。 

旧型Switchには、背面スタンドが付いているものの、このように、かなり小さく、幅が狭く、非常に使いにくかったです。 

旧型Switchの背面スタンド。
旧型Switchの背面スタンド。

それに対し、新型Switchの背面スタンドは、このようにしっかりしたもので、自由に角度も調節できます。 

新型Switchの背面スタンド。
新型Switchの背面スタンド

この背面スタンドがあることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

私の体験談を例に挙げます。

私はSwitchを、寝室で布団に寝転びながらプレイしたいなと思い、購入しました。 

テーブルモードで、自分の使い慣れているプロコントローラーを使い、プレイしています。 

その時、旧型Switchでは、背面スタンドが小さいため、安定せず、パタンと倒れることが何回かありました。(旧型Switchの背面スタンドでも、テーブルの上などでプレイする分には倒れることは少ないです。ですが、布団の上などのやわらかい場所の上に立たせる場合、旧型Switchの背面スタンドだと安定しません。) 

ゲーム中、良いシーンでパタンと倒れた時もあります。 

かなりストレスでした。 

それに対し、この新型Switchは、しっかりした背面スタンドのおかげで、布団の上でも倒れることなく安心してプレイできます。 

この「安心して」プレイできるという点が重要です。

ゲームに没頭するには、安心して、何の不安もなくプレイできる環境が非常に重要だからです。

何か不安なことがあると、人はゲームを楽しめません。

これは、ゲームだけでなく、あらゆる娯楽はそうでしょう。

人は不安があるとそのことばかり考えてしまい、心の底から娯楽を楽しめないのです。

その不安を少しでも減らす、安定したスタンドは、とても良い点だと思います。

新型Switchで良くなった点④有線LANポート 

新型Switchのドックには、このように、有線LANポートがついています。 

旧型Switchのドックには、有線LANポートはついていません。 

このLANポートがついていることにより、Switchで安定したネット環境でマルチプレイすることができます。 

旧型Switchのドックでも別途、 「LANアダプター for Nintendo Switchなどのアダプターを購入すればLANケーブルを差し込むことができます。 

新型Switchで良くなった点⑤本体保存メモリ 

新型Switchは本体保存メモリが64GBです。 

旧型Switchの本体保存メモリは32GBなので、倍の容量になりました。 

個人的には、どっちみちSDカードを購入し、本体容量を拡張するので、倍になったからと言ってそんなにメリットにはなっていないと思います。 

しかし、SDカードを購入したくない方、あまりゲームをしないライトユーザーの方でしたら、メリットに感じると思い、良くなった点に記載しました。

新型Switchで良くなった点⑥新色「ホワイト」 

個人的に一番うれしい点が、この新色「ホワイト」が選べるようになったことです。 

何故なら、このSwitchのホワイトのデザインとPS5のデザインが、マッチするからです。

いかがでしょう。 

非常にマッチしていますよね。 

この点を良くなった点とします。 

新型Switchで良くなった点⑦箱がコンパクトになった。 

私は、ゲーム機を購入すると、外箱も綺麗に保管するようにしています。

何故なら、ゲームを売る際に、箱が無ければかなり減額されるからです。

そのため、私の押し入れはゲームの箱だらけです。

ゲーム機を沢山持っている方でしたら、私のような方はいらっしゃると思います。

そんな方にとって嬉しいのが、「新型Switchの箱が旧型に比べコンパクトになったこと」です。

こちらの画像をご覧ください。

左が旧型Switchの箱。右が新型Switchの箱。

結構コンパクトになっているのが分かります。

コンパクトだと、保管場所を取らないので、嬉しいですよね。

これを良くなった点とします。

新型Switchで良くなった点⑧ボタンが押しやすくなった。

新型Switchで変わった点として、ボタンが押しやすくなった点があります。

こちらの写真をご覧ください。

旧型Switchのサイドボタン。
新型Switchのサイドボタン。

写真でわかるように、新型Switchのボタンの方が面積が大きく、細長くなっているため、押しやすくなっています。

サイドボタンは、電源ボタン音量調節ボタンがあります。

この点は、携帯モードで使用する方はもちろん、テレビモードで使用する方にとっても良い点になっています。

何故なら、スイッチの電源を完全にオフにしたい時、本体の電源ボタンを長押しする必要があるからです。

そのため、携帯モードの時でも、テレビモードの時でも、電源を完全に消すときに電源ボタンを押すわけですから、電源ボタンが押しやすくなった点は、全スイッチユーザーにとって良くなった点と言えます。

以上が新型Switchで良くなった点でした。 

次に、逆に悪くなった点もありますので、その点も記載します。 

新型Switchで悪くなった点 

新型Switchで悪くなった点①USBが一つ減った。 

新型SwitchではUSBポートが一つ減りました。旧型Switch USBポート3つ新型Switch USBポート2つ) 

これは、USBポートの代わりに、有線LANポートを付けたからです。 

でしたら、サイドのUSBポートを増やしてほしいと思いました。 

これは残念な点ですよね。 

USBポートが2つしかないので、キーボードと、プロコントローラーを使えば、もうUSBがいっぱいになります。 

一つくらいはUSBポートを余らしたいと思う方は、注意してください。 

新型Switchで悪くなった点②ドッグの背面が着脱式に。 

ドックの背面に、このようなコード類を隠すためのカバーがついているのですが、新型Nintendo Switchではこのカバーが着脱式になりました。 

新型Switchのドックは……、
カバーが取れる、着脱式です。

旧型のカバーは着脱式ではなく、パカパカと閉じれたり、開いたりできる開閉式です。 

旧型Switchのドックは……、
カバーは取れず、開閉式です。

着脱式にしたのは、恐らく、コードの抜き差しがしやすいようにする配慮でしょうが、着脱式だと、カバーを失くしてしまう恐れがあります。

個人的には、別に旧型の開閉式でも、コードの抜き差しがしにくいと感じたことはなかったので、着脱式にしなくてもよかったのではないかと思います。

この点を悪くなった点とします。

新型Switchで悪くなった点③重くなった。 

新型Switchを最初に持ってみて感じたのが、「どっしりとした重量感」でした。

任天堂公式サイトによると、新旧Switchの重さは、

  • 新型Switch 重さ 420g(ジョイコン取り付け時)
  • 旧型Switch 重さ 398g(ジョイコン取り付け時)

このようになっており、新型Switchの方が22g重いです。

わずかですが、重くなっております。

わずかに重くなったことにより、Switch本体を持つ「携帯モード」でプレイする時に困ったことが起きます。

それは、長時間プレイすると疲れやすくなる問題です。

これは筆者が感じた体験談を例にしてお話します。

私は、新型Switchを携帯モードで「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」をプレイしました。

余談ですが、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは、素晴らしいゲームだと思います。

そして、そんな素晴らしいゲーム、ゼルダの伝説のプレイに時間も忘れ、熱中してしまいました。

「新型Switchで良くなった点①有機EL」でお話しした通り、新型Switchは有機ELになったことにより、画面が綺麗で色彩が鮮やかに見えます。

ただでさえ魅力的なゼルダの伝説の世界が、さらに煌びやかで魅力的な世界へと変わっているため、私はいつも以上に熱中してしまったのです。

そして、数時間後、新型Switchを支えていた手首が、悲鳴を上げます。

手首でずっと結構な重さのある新型Switchを支えていたので、手首が疲れてしまったのです。

※皆さんはこうならないように、長時間ゲームをし続けず、適度な休憩を取りましょう。

このように、長時間プレイすると手首が疲れますので、「わずかに重い」ことは、長時間携帯モードでプレイする方にとって、デメリットだと思います。

長時間プレイしない方でも、少しでも重くなると持ち運ぶとき大変ですので、悪い点ですよね。

この点を悪くなった点とします。

次に、新型Switchと旧型Switchで変わらなかった点をご紹介します。

新型Switchと旧型Switchで変わらない点

変わらない点①新しくなった?スピーカー

新型Switchの任天堂公式HPで、「新型Switchは本体のスピーカーが新しくなった」と記載があります。

しかし、新型Switchと旧型Switchのスピーカーを聞き比べてみても、違いが分かりません。

劇的に良くなったというわけでも、逆に悪くなったわけでもありません。

ですので、あの公式HPを見て、「スピーカーが良くなったらしいし、購入を検討してみよう」と思っている方は、注意が必要です。

以上が、旧型スイッチと新型スイッチで変わらなかった点です。

次に、まとめに入ります。

まとめ 

新型Switchは、全体的に見て、「良くなったこと」が多いです。 

携帯モードやテーブルモードでプレイすることが多い方には、とてもお勧めできるゲーム機だと言えます。 

しかし、逆に言えば、携帯モードやテーブルモードでプレイすることが少なく、テレビに出力してプレイすることが多い方にとっては、これらのメリットはさほど感じません。 

よって、自分のプレイスタイルに合わせて、新型Switchを購入するか、旧型Switchを購入するか決めるのが良いと思います。 

個人的には、新型Switchの有機ELの綺麗な画面とベゼルの狭さが非常に素晴らしいので、新型Switchを一度携帯モードでプレイしてほしいと思いました。 

きっと、もう旧型のSwitchには戻れないと思いますよ。 

最後に、新型Switch有機ELモデルの情報をまとめ、記事を終わりたいと思います。 

新型Switch 有機ELモデル 

商品説明 

狭いベゼル、大きい画面、有機ELが特徴のSwitchです。 

新型Switchで良くなった点 

  1. 有機EL 
  2. ベゼル 
  3. 背面スタンド 
  4. 有線LANポート 
  5. 本体保存メモリ 
  6. 新色「ホワイト」 
  7. 箱がコンパクト 
  8. ボタンが押しやすくなった

新型Switchで悪くなった点 

  1. USBが一つ減った 
  2. ドックの背面が着脱式に 
  3. 重くなった 

新型Switchと旧型Switchで変わらない点

  1. スピーカーは変わらない。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です